ホーム >  韓国 >  空港ラウンジ > 【ラウンジレポート】仁川国際空港|MATINAマティーナ(43番ゲート)

【ラウンジレポート】仁川国際空港|MATINAマティーナ(43番ゲート)

【ラウンジレポート】仁川国際空港|MATINAマティーナ(43番ゲート)
仁川国際空港第1ターミナル、コンコースC、43番ゲートの上にあるMATINAラウンジのレ用レポートです。朝早い時間帯でしたが多くの人たちが利用し大混雑。食事は朝から種類が豊富でガッツリ食べられますよ。

テーブル席のみで席が埋まりきらない

【ラウンジレポート】仁川国際空港|MATINAマティーナ(43番ゲート)
マティナラウンジに入ると、まずテーブル席。入り口の正面にあるので落ち着かない感じですが、恐らく利用者数が多いためできるだけ客席を確保できるように設置しているのでしょう。

左奥にはフードエリアが広がっています。

マティナラウンジの全景。
【ラウンジレポート】仁川国際空港|MATINAマティーナ(43番ゲート)
ソファ席はなくすべてテーブル席ですが、1人用のカウンター席などがないので一人で利用するときも二人用テーブル席を使う必要があり無駄が多い気がします。

マティーナラウンジのドリンク

【ラウンジレポート】仁川国際空港|MATINAマティーナ(43番ゲート)
まずはビールサーバー。ノブを引いて自分で注ぐタイプです。これは注ぐのが難しいやつですね~。今回は早朝便の数時間前まで飲んでいたので遠慮しておきました。

カップラーメンは持ち帰れないように蓋が少し開いていました。

その他ドリンクバーが並びます。

マティーナラウンジの食事

【ラウンジレポート】仁川国際空港|MATINAマティーナ(43番ゲート)
まずはサラダ。これがとても手が込んでいるものばかり。シーザーサラダやマッシュポテトのようになったかぼちゃサラダ、エビやイカが入ったシーフードサラダなど、調理されたものが並んでいる印象でした。ここまで面倒なことは1~2種類は用意されていることはあっても、ここまで種類豊富に作ってくれるラウンジってなかなかありません。

【ラウンジレポート】仁川国際空港|MATINAマティーナ(43番ゲート)
ホットミールは蓋がないので取りやすいです。そして写真も撮りやすい!

【ラウンジレポート】仁川国際空港|MATINAマティーナ(43番ゲート)
こちらはビビンバ用の具材です。丼にご飯をよそったら好きな具材をのせて食べます。韓国らしくて良いですね。

【ラウンジレポート】仁川国際空港|MATINAマティーナ(43番ゲート)
アメリカンブレックファーストのホットミール。ポテトがあるのは珍しいかもしれません。

【ラウンジレポート】仁川国際空港|MATINAマティーナ(43番ゲート)
パンの種類は少なめ。これはビビンバが作れるのであまり人気がないのかもしれませんね。

【ラウンジレポート】仁川国際空港|MATINAマティーナ(43番ゲート)
フルーツも一応ありました。

【ラウンジレポート】仁川国際空港|MATINAマティーナ(43番ゲート)
それでは朝食です。今回はポテト、小さなチキンフライ、スクランブルエッグに辛いご飯と、サーモンサラダ、シーフードサラダなどを持ってきました。

【ラウンジレポート】仁川国際空港|MATINAマティーナ(43番ゲート)
やはりサラダは豪華でここまでしっかり作られているのも珍しいですし、サーモンやシーフードなど食べごたえのある内容で大満足。今まで入ったラウンジの中でもマティーナラウンジが一番手間のかかったサラダを提供してくれていたと思います。おすすめです!

関連ページ