ホーム >  韓国 > 韓国ソウル弾丸日帰り旅行なら雲西滞在がお薦め

韓国ソウル弾丸日帰り旅行なら雲西滞在がお薦め

韓国ソウル弾丸日帰り旅行なら雲西滞在がお薦め
LCCの普及や3時間のフライト時間、そして乗り継ぎでハブ空港として利用する仁川国際空港。ここから数時間の滞在で韓国を弾丸観光するなら、空港から2駅で着く雲西(ウンソ)という街がお薦めです。

基本的に外国人が乗り継ぎなどに利用するように仁川国際空港とともに作られた新しい街であり、空港との距離は電車で10分。食事も買い物も24時間サウナも、当然ホテルもあり、弾丸旅行の定番観光地としてお薦めしたいと思います。

仁川国際空港から雲西の行き方

仁川国際空港から雲西へは電車A'rexの各駅電車で2駅、乗ってしまえば7~8分で到着します。というのも、雲西は仁川国際空港のある永宗島(ヨンジョンド)の中にあるからです。

雲西駅は2007年に出来た新しい駅で、駅構内にはコインロッカーもあり、スーツケースや重い荷物を入れておいて雲西観光も可能です。

雲西駅の始発時間

フライト時間が朝の場合も雲西駅は便利。雲西駅の電車の始発時間は早朝の5時30分前後です。電車の時刻表は変更の可能性があるため事前に調べておく必要がありますが、基本的に始発時刻が5時半前後であることは変わることはないと思われます。

朝7時過ぎのフライトであれば10分で仁川国際空港に着くので始発電車を利用して仁川国際空港へ戻り、搭乗手続きと受託手荷物の預け入れが可能ですね。これが明洞エリアだと電車移動で1時間近くかかるので雲西の便利さが身にしみてわかります。

というわけで雲西で滞在時間めいいっぱい韓国を楽しみましょう!

雲西駅前のロッテマートが便利

韓国ソウル弾丸日帰り旅行なら雲西滞在がお薦め
雲西駅に着くと目の前にはロッテマート。ここで買い物してお土産を買うのがお薦めです。お土産選びの手間や買い回る時間を節約できる上に、免税手続きも可能なので短時間で韓国を行き来する旅慣れた人はここで最後に買い物をする人が多いと思います。

韓国ソウル弾丸日帰り旅行なら雲西滞在がお薦め
スーパーはお菓子などをたくさん買うのにお薦めです。

韓国ソウル弾丸日帰り旅行なら雲西滞在がお薦め
2階には小さいですがフードコートがあります。かなり寂れた感じもしますがその雰囲気をぜひ楽しんでください。

韓国ソウル弾丸日帰り旅行なら雲西滞在がお薦め
このように洋服売り場があったり、普通の複合スーパーといった感じですね。雲西でも十分韓国のローカル感が楽しめると思います。

雲西にあるホテル

雲西はトランジットの際に宿泊するエリアとしてホテルがたくさんあります。とにかくホテルの数が多く満室になることはまずありえないでしょう。

韓国ソウル弾丸日帰り旅行なら雲西滞在がお薦め
オススメのホテルは駅を出ると真正面に見えるデイズホテルです。価格も5,000円前後と安くセキュリティも万全、とてもきれいでキッチンや洗濯機までついています。正直トランジットホテルとしては不要だったりしますが、駅から徒歩2分ほどととても近いので仁川国際空港へ電車で帰る際も無駄な時間なく移動できるメリットが大きいです。デイズホテルが雲西で最も大きなホテルでその周辺に店舗のある雑居ビルが立ち並んでいる感じです。

韓国ソウル弾丸日帰り旅行なら雲西滞在がお薦め
デイズホテルはこんなに奥行きがあるんです。数ブロックがひとつになっていて、すべてデイズホテル。
このほかにもホテル、モーテル、色々あって選べないくらい。

雲西駅ではデイズホテルのある方、駅の西側だけが発展していて、反対側の東側はまだほとんど施設がなく、ゲストハウスがポツポツと点在しています。
韓国ソウル弾丸日帰り旅行なら雲西滞在がお薦め
このように雑居ビルが林立しているのが西側です。飲食店も多く、基本的に雲西に滞在するならこちら側のホテルを取るのが鉄則です。

東側はこんな感じ。ホテルが近くにありますが、繁華街の東側に移動するには地下道を歩かないといけません。ゲストハウスは駅から遠いのでここからは見えません。
韓国ソウル弾丸日帰り旅行なら雲西滞在がお薦め
ゲストハウスは1泊4,000円以下で泊まれる上に朝食がついてくるので安く感じますが、雲西駅から離れていることや周辺にコンビニが少しだけある程度なのでゲストハウスはお薦めしません。できれば繁華街側のデイズホテルへどうぞ。1泊私は4,500円ほどでした。安すぎます!

地図

※閉業が終了したり別店舗になっていたり、場所自体がなくなっている場合もあります。

関連ページ