【宿泊記】フォーポイント・バイ・シェラトン・ブリスベン

スターウッドグループのホテルで最も立地の良かったのがここ、フォーポイント・バイ・シェラトン・ブリスベンでした。価格もお手頃ですし、キレイですし、ブリスベンでスターウッドグループのホテルに泊まるならフォーポイント・バイ・シェラトン・ブリスベンがベストなんじゃないかなと思います。ちなみに、マリオットもありましたが、かなり中心部から遠く、徒歩で移動する私にはキツかったです。


さて、フォーポイント・バイ・シェラトン・ブリスベンの目印となっているこの99の黄色いマーク。これを頼りに歩いていたのですが、実はこれフォーポイント・バイ・シェラトン・ブリスベンの目の前に来てようやくわかる位置に設置されているんですね。


反対側の歩道から撮影したのがこちら。遠くからだと目印にはなりませんのでご注意を。グーグルマップでちゃんと場所を確認しながら歩いたほうが良いです。特にシティのブロックは大きいので1つ間違えるとかなり歩くことになります。


ホテル内に入ると右手にカフェコーナーが。


そして奥に受付があります。エントランスはそれほど広くないですが、混雑している様子は中国人団体客がいたときくらいでした。無駄なものを排除してシンプルなエントランスで良いと思います。この受付のさらに奥に行って右に曲がるとエレベーターがあります。

フォーポイント・バイ・シェラトン・ブリスベンの室内


今回は普通のタイプの部屋で、上層階をお願いしていましたが、結局18階でした。もっと高い部屋はありましたがここ止まりだったようです。向かい側は工事中で眺望は残念でした。そもそもシティ内にあり眺望はどの部屋もよくないのではないでしょうか。


ベッドはシングルふたつをくっつけたようなキングサイズクラス。ソファとオットマンもあり、快適です。窓は床から天井まであってとても開放感があり、明るいです。室内の雰囲気は落ち着いていてキレイです。


テレビは壁掛けになっていてシンプルで良いですね。小さく見えますが十分なサイズです。デスクもあり、こちらも小さく見えますが、仕事するくらいならまったく問題ない快適なデスクでした。


ベッドルームから後ろを振り向くと、バスルームとパウダールームになっています。パウダールームのスモークガラスの扉が引き戸になっていてこのように開けることができますが、大理石のカウンターがあるのでこちらからは入れません。視線が窓に抜けるようにできているだけです。


洗面台はこのような黒の大理石でかなり広いです。引き戸を開けると開放感があって明るくて良いですよね。


シャワーはスモークガラスの引き戸で閉めて使います。シャワーヘッドは壁固定ですが角度はつけられました。水圧はそれほど強くないでが、弱くもないので我慢できるレベルでした。


シャンプーやコンディショナーなどはすべて揃っていますが、歯ブラシなどはないので持参したほうが良いです。


トイレはシャワーの隣にあり、こちらもスモークガラスの扉で閉まります。


扉からの廊下にはこのようなお茶系のアメニティがあります。こういうスペースがあるだけで安めのホテルでも安心感を感じられるんですよね。


クローゼットも大きめに取られています。スーツケースも2つは軽く入りますね。アイロンもあってビジネス利用でも安心できそうです。

朝食ビュッフェ


私は朝食なしプランだったのですが試しに入ってみました。入り口でカード決済で2,000円近かったような気がします。高いですね。


奥にはこのようなパーティースペースもありましたが誰も利用していませんでした。フードエリアから遠いですし。


このようなちょっとした談笑コーナーがあったり、意外と素敵です。


フードコーナーまではお洒落なワインセラーもあります。


フードコーナーはパン関係から始まります。マーガリンやジャムなど。また食パンは焼けます。


クロワッサンがかなり美味しかったです。当然おかわりしました。


ベーコンと半熟の目玉焼きです。これがまた美味しかった。毎回この組み合わせは朝食ビュッフェで食べている気がします。ちなみに白人は食パンを焼いてベーコンと目玉焼き、レタス等を挟んで食べていました。毎回サンドイッチを作って食べる人がホテルや航空ラウンジにいます。


そしてソーセージと硬い目玉焼き。焼き加減を分けてくれるのはなにげに嬉しいです。


豆スープ?も。


サラダとチーズ類です。サラダの種類はもっと増やしてほしかったです。以前泊まったシドニーのマリオットのラウンジでもそうでしたが、ドレッシングがありませんでした。近くにいた人に持ってきてもらいましたが、ビネガーがやたら強いものだったのでサラダ自体食べられませんでした・・・。


サラダの隣にはシリアル、オートミール系のポットとドライフルーツなどが並べられていて、フルーティーなシリアル朝食が作れるようになっていました。これは豪華ですね。


カットフルーツとヨーグルトのコーナーもあります。デザートは意外と充実していた気がします。サラダが貧弱でしたね。


カットフルーツにヨーグルトも。みずみずしくて美味しかったのでおかわりしてしまいました。


冷たい飲み物はジュースなど。


ホットのコーヒーや紅茶もあります。


とりあえずこんな感じで取っていきました。サラダがやはり残念でしたね。大食いでないと元は取れないかなぁ。たぶん外で食べたほうが安上がりで好きなものを選べるのでよいかと思いますが、ホテルの食事がどんな感じなのか体験したい方は、ぜひ行ってみてください。種類もこのようにある程度揃っているので物足りない感じはしないと思いますよ。

フォーポイント・バイ・シェラトン・ブリスベンのジム


ジムに入るとすぐにエアロバイクがあります。早朝でしたがやはり人がいますね。かなり狭い印象です。


別のフロアに行くとケーブルマシンがありました。チンニングができるのは良いですね。このようにマシンごとに扉無しの部屋があり、それぞれつながっている感じ。


腹筋用のベンチやフラットベンチ、ダンベルなど。バーベルはなかったのでできる筋トレは限られます。あまりホテルで本気の筋トレをする人はいないと思うのでこの程度で良いと思うのですが、しいて言えばデザイン系ホテル同様にジムもお洒落にしてくれると嬉しいですね。

関連ページ