海外弾丸トラベルをフルに楽しむ海外旅行情報サイト

仕事とプライベートの関係上、長期間の海外旅行ができないため必然的に週末だけを使った弾丸海外旅行を楽しんでいます。弾丸トラベルでも1日24時間フルに楽しむ旅をモットーに、せっかくなので旅先の情報や海外旅行のお得なテクニックをまとめました。

海外旅行の弾丸トラベルを楽しむ観光計画

弾丸トラベルに慣れると「またここに次回来れる」と割り切れるようになる

現地1泊や日帰りの場合、時間がないので行ける観光スポットと飲食店の数は限られます。事前に現地の情報を調べておき、今回行く場所と次回行く場所を明確にします。駆け足で観光しても疲れるだけなので、またいつかの週末に行くと割り切るととても濃厚な海外旅行が楽しめるようになります。

現地のSIMやレンタルWiFiは弾丸トラベルに必須

私はアメリカ以外はすべて空港や街でプリペイドSIMを購入します。これでどこにいてもUberを呼ぶことができ、どこにいても次の目的地に数分で移動できます。弾丸トラベルで公共交通を駆使して移動するのは待ち時間と各停車駅・停留所を周りロスが出ることが多いので現地のネット環境は必須です。

メキシコシティでUberは安全?実際にメキシコ空港まで乗ってみた!

飛行機と空港は移動時間と待ち時間ではなく「観光」です

飛行機の移動時間を楽しむと海外旅行が何倍も楽しくなる

10時間前後のフライトが辛いのが一般的な海外旅行のイメージですが、私は弾丸トラベルで毎月のように飛行機に乗っているので辛いどころか10時間以上のロングフライトを楽しみに行くくらいです。機内食や映画などの機内エンタメ、軽食やアメニティキットなど毎回楽しくて仕方ありません。弾丸トラベルなら何度もこの楽しみを味わえるんですよ。

【搭乗記】羽田-ニューヨーク ANAファーストクラス

【搭乗記】羽田-ロンドン ANAビジネスクラス

【搭乗記】成田-メキシコシティ ANAプレエコ

【搭乗記】羽田-バンクーバー ANAビジネスクラス

空港ラウンジでの待ち時間が楽しい時間に

各航空会社が運営する空港ラウンジは、食べ放題・飲み放題でゆったりくつろげるソファ席やカウンター席が充実しています。シャワールームもあり、全て無料。出国時の定番の過ごし方になり、旅先の空港ラウンジでは色々な国の色々な航空会社のラウンジを吟味するのが本当に楽しいです。

JALとANAの上級会員に絶対になるべき理由

航空会社の上級会員になるとエコノミークラス利用時でもラウンジが使えます。いくら弾丸トラベルとは言え、空港には搭乗時刻の2時間前につかなければなりません。待ち時間をラウンジを楽しむ時間に変えることができるため、ラウンジ入室条件である上級会員になっておくのがお薦めです。私は半永久的にJALとANAの上級会員資格を維持するカードを持っているので世界中のラウンジを堪能しています。