投稿日:2019年2月16日|最終更新日:2019年2月21日

韓国のビールはペットボトル入りがある!?

韓国のビールはペットボトル入りがある!?
韓国のコンビニチェーン、CUに入ったところ、巨大なペットボトル入りのビールを発見!瓶ならわかりますがペットボトルでした。

1リットルと1.6リットルのペットボトルビール

CUにあったのは1リットルと1.6リットルでした。
実はかなりお得価格になっていて、1リットルは3800ウォン、1.6リットルは6000ウォンでした。

ちなみに350mlの缶ビールは2000ウォン、500mlの缶ビールは3000ウォンなので、単純計算すると500ml缶ビールを二人分2本買うと6000ウォンになるため、1リットルペットボトルは半額近いお得価格なんです。

ペットボトルは炭酸が抜けやすい

ペットボトルは未開封でも炭酸が抜けやすいことはよく知られていることで、ペットボトルのコーラよりも缶のコーラのほうが美味しいのはそのためです。

ビール、特に韓国のビールのようなピルスナータイプであっさりした味わいのビールの場合、スッキリした炭酸がないと飲みにくいのではと思っていたんです。

韓国のビールはペットボトル入りがある!?
実際買ってみました。見た目は茶色い瓶のような形状をしています。ペットボトルタイプのビールの存在を知らないと一瞬瓶かと思ってしまいます。

実際飲んでみると意外と炭酸がしっかりしていて美味しい。恐らく缶ビールとほとんど変わりのないレベルだと思います。

ペットボトルに厚みがあり、炭酸が逃げないようになっているものと思います。ガラスよりも軽量で輸送コストは格段に削減できますが、アルミ缶より遥かに安い理由が分かりません。

とにかく韓国のコンビニでビールを買うなら缶ビールではなくペットボトルをお薦めします。

スーパーやロッテマートのようなお店は当然コンビニより安いのでぜひ利用してみてください。

関連ページ