投稿日:2022年12月11日|最終更新日:2022年12月11日

【ラウンジレビュー】フランクフルト・ルフトハンザ・セネターラウンジ

フランクフルト空港のスターアライアンス系ラウンジ、フランクフルト・ルフトハンザ・セネターラウンジをANA搭乗の際に利用してきました。

広々した敷地とゆったり配置された座席やソファ

フランクフルト・ルフトハンザ・セネターラウンジは横幅、奥行きともに広々した面積を持ち、座席は豊富でそれぞれがある程度の距離感をもって配置されている過ごしやすくラウンジ内の移動がしやすい印象です。

例えばソファ席の隙間をかいくぐって移動するとか、そういうことがなく通路もかなり広々とられています。

入ってすぐ奥にはバーカウンターが設置されたゆったり過ごすエリアが分けられていました。

ラウンジに入って右奥がメインスペースで、食事などもここに集約されています。

食事はホットミールからサラダまでそこそこ充実していて、お酒の種類も豊富でした。

フランクフルト・ルフトハンザ・セネターラウンジの食事とお酒

ビールは自分でノブを引いて注ぐタイプ。一応同じ銘柄の瓶もあります。個人的にノブを引いて手動で注ぐビールサーバーは苦手なのですが、これは抽出スピードが非常遅く、泡が溢れ出すようなことはありませんでした。その代わりグラスが一杯になるまで時間がかかります。

サラダの種類はそこそこ豊富。

カレーは恐らく野菜だけを使ったビーガン系のインドカレー。辛くなく食べやすいのが良いです。

関連ページ