【不味い!?】不評な口コミのサーカスサーカスのバフェを食べてみた

サーカス・サーカスホテルのバフェがラスベガスでかなり不味いと書いているブログがあったので試しに朝食で食べに行ってみました。本当に不味いのか!?朝食のバフェは安いのでお薦めです。

何が不味いかわからないほど普通のアメリカンビュッフェ

とあるブログでサーカスサーカスホテル内のバフェがラスベガスのホテルの中でもトップクラスに不味い、と書かれているのを見つけたので検証です。

ちなみに朝食が最も安いので、もしマズかったら勿体無い!ということで朝食べに行ってみました。

サーカスバフェ
このような通路を進むとスタッフが数人。クレジットカードで支払を済ますと席まで案内してくれます。

サーカスバフェ
まずドーナツやパイ、ケーキなどのスイーツコーナー。実はあまり食べられませんでしたが普通に美味しいと思います。色々な種類があってドーナツ屋さんとそんなに変わらないくらいです。日本だとこんなにたくさんの種類を扱わないですよね。

サーカスバフェ
続いてサラダコーナー。こらちもたくさんの種類がありびっくりしました。サラダが好きな人も満足できると思います。よく行く日本のビュッフェファミレスではこんなにしっかりしてないんですよね。

サーカスバフェ
細かく見ていくとまずメインになる葉物野菜がこれらです。トマトやほかにも色々。

サーカスバフェ
驚いたのはチーズなどのトッピングの種類が多いこと。またドレッシングの種類もたくさんあって、好みによって選べるのがスゴイですね。

サーカスバフェ
フルーツエリア。缶詰から開けたような桃やパインなどに加えてメロンもありました。意外とフルーツも種類があって満足度は高いと思います。

サーカスバフェ
さらにサーカスバフェの奥に進むとメインコーナーが広がっています。
こちらには温かい食事が並んでいます。いかにもアメリカ!という感じのものが多く、本格的な和食や中華、イタリアンなどはやはりありませんでした。それっぽいものはありますけどね。

サーカスバフェ
アメリカな朝食という感じですよね。すごいです。この手のアメリカンなブレックファーストがダメならもうダメでしょう。私はまったく関係なくアメリカの食事も大好きなので問題ありませんし、美味しく食べました。

サーカスバフェ
ポテト系はけっこうたくさんありました。麺類もありますね。

サーカスバフェ
ドリンクエリアはメインコーナーの反対側の奥にあり、このように広々していて使いやすいです。満員になることはなさそうなほど。

サーカスバフェ
コーヒーコーナーも色々選べます。普通にエスプレッソを最後に飲みましたがまったく問題ない味。デカフェなども選べて良い感じです。

サーカスバフェ
ジュース類も同じものが何台も並んでいるので混むことはなさそうです。今回はラスベガスの乾燥で冷たいフレッシュなものが飲みたかったのでオレンジジュースを選びました。

サーカスバフェ
二人分でこんな感じです。私の方はコテコテのアメリカンですね。パン類やパンケーキ、ワッフルなどの甘い系の朝食も充実していましたし、サラダトッピングもしっかりしているのでレストランで作られて出てくるようなサラダを自分で選んで作ることができます。

さっそく食べてみました。不味いと酷評されていたのが嘘のような美味しさ。そんなに不味いなら美味しいと評判のバフェと食べ比べしてみようと思っていたのですが、その必要はないくらい美味しかったです。
ただ、ヘルシーさは欠けていると思います。コテコテのアメリカンなバフェなので大味ですが、これは別に不味くないと思いました。これを不味いと言っていたらほとんどの外食がダメになってしまうでしょう。

他人の口コミはサラッと聞き流す程度ですべて自分で体験してみないとダメですね。

サーカスバフェ
朝の時間帯でそんなに早朝というわけでもないのに店内はこんな感じで空いていました。次第に人が入ってきましたが、皆ブランチなのかな。十分楽しめて味わえて、それでホテル内にあるので移動もラク。サーカス・サーカスに泊まったら一度は食べてみてください。絶品料理というわけではありませんが、十分満足できます。

関連ページ