ホーム >  ニューヨーク >  空港ラウンジ > 【ラウンジレポート】JFKブリティッシュ・エアウェイズ・ファーストクラスラウンジ

【ラウンジレポート】JFKブリティッシュ・エアウェイズ・ファーストクラスラウンジ

JFKブリティッシュ・エアウェイズ・ファーストクラスラウンジレポート
ニューヨークのジョン・F・ケネディ空港のブリティッシュ・エアウェイズ・ファーストクラスラウンジのご紹介です。ANAのファーストクラスを利用したときにもワンワールド加盟のブリティッシュ・エアウェイズのラウンジを借りて私達が利用できるようになっています。

通常のラウンジとファーストクラスラウンジの入り口は一緒

JFKブリティッシュ・エアウェイズ・ファーストクラスラウンジレポート
JFKのブリティッシュ・エアウェイズ・ラウンジを目指すと自動ドアがあります。ここはブリティッシュ・エアウェイズのラウンジ共通エントランスになっています。とりあえず中に入ってみましょう。

JFKブリティッシュ・エアウェイズ・ファーストクラスラウンジレポート
正面にブリティッシュ・エアウェイズのロゴ。そして左右に入り口があります。航空券とパスポートを提示すると、左側のファーストクラスラウンジへ案内されます。左にいるのはANAの地上職員の方ですね。本来は正面の男性に声をかけるはずですが、自然と日本人でANAの方がいるほうへ行ってしまいました。日本人がいると安心する方も多いでしょう。

JFKブリティッシュ・エアウェイズ・ファーストクラスラウンジレポート
左側にはファーストラウンジの文字が。ドアなどはなく、ただの通路なので間違ってこっち側に入ってくる人もいるのではないかとちょっと不安になります。ちなみに、ファーストクラスラウンジの人は普通のブリティッシュ・エアウェイズ・ラウンジにも素通りで入っていくことが出来ます。しかもその逆も可能。ただ、エントランスの方は目視で確認はしていると思いますが、それでももう少し特別感というか、区切りを設けたほうが良いのではないかと思いますね。

ラウンジ内部はシンプルで高級感はナシ

ではブリティッシュ・エアウェイズ・ラウンジの左奥、ファースクラスラウンジへ進んでみましょう!

JFKブリティッシュ・エアウェイズ・ファーストクラスラウンジレポート
まずはナチュラルなフローリングが続いていて右側にちょっとした打ち合わせができるスペース、PCデスクスペースがあります。

奥はテーブル席とソファ席があり、さらに奥にフード・ドリンクエリアが広がっています。

JFKブリティッシュ・エアウェイズ・ファーストクラスラウンジレポート
右側のエリアはこんな感じ。白いハイテーブル、周囲にノートパソコンを利用するブースが連なっていて、右側にはワインボトルが収納されています。ここは入り口にも近く、何人かで利用する際にここで軽く飲む程度の人が利用していました。

JFKブリティッシュ・エアウェイズ・ファーストクラスラウンジレポート
完全に仕事場の会議室という雰囲気のフロアも用意されています。ここを食事では利用しないと思うので、誰もここには座っていませんでした。よほど混み合わない限りは無人なのではないかと。

JFKブリティッシュ・エアウェイズ・ファーストクラスラウンジレポート
そしてテーブル席。私はここに座りました。普通に食事するならここが一番食べやすいかも。黒い壁に空いている空洞、この奥がバーエリアになっています。なぜかここが吹き抜けているんですよね。

JFKブリティッシュ・エアウェイズ・ファーストクラスラウンジレポート
テーブル席に座って正面を見るとこんな感じです。腰高より低いシェルフで通路と区切られて向こう側にソファエリアが広がっているんです。右の角にはフードカウンターがあります。

JFKブリティッシュ・エアウェイズ・ファーストクラスラウンジレポート
ソファエリア全景。ソファ席はサイドテーブルになっているので食事には向かいないですね。このようにかなりシンプルにインテリアになっていて、高級感は特にありませんでした。これだけだとカードラウンジと同じくらいのレベルですね。

では食事を取ってきましょう!

ファーストクラスラウンジらしからぬ軽食

JFKブリティッシュ・エアウェイズ・ファーストクラスラウンジレポート
まずはサンドイッチ系。パン生地自体の種類は豊富ですが、具が薄くて少ない印象です。

JFKブリティッシュ・エアウェイズ・ファーストクラスラウンジレポート
野菜です。ブロッコリー、パプリカなど。ちょっと変わり種が多い気がしますね。サラダというよりも一度火を通したもので揃えてありました。

JFKブリティッシュ・エアウェイズ・ファーストクラスラウンジレポート
ポテトチップス、クラッカー、ソース、チーズなどなど。おつまみ系ですね。チーズはもう少し色々な種類があると嬉しかったかも。

JFKブリティッシュ・エアウェイズ・ファーストクラスラウンジレポート
このフロアのさらに奥にはバーエリアになっています。カウンターがあり、グラスが大量に並んでいますが、特別バーテンダーがいるわけではありません。お酒はセルフで入れるだけ。

JFKブリティッシュ・エアウェイズ・ファーストクラスラウンジレポート
おつまみ系はナッツやドライフルーツなど個人的にはけっこう好きなものばかりでした。

JFKブリティッシュ・エアウェイズ・ファーストクラスラウンジレポート
お酒の種類は充実していますね。

JFKブリティッシュ・エアウェイズ・ファーストクラスラウンジレポート
ビールは足元の冷蔵庫に瓶ビールが入っています。私はアメリカの薄味のビールも好きですが、それよりも濃厚なニューキャッスルが好きなのでここにあって良かったです。

JFKブリティッシュ・エアウェイズ・ファーストクラスラウンジレポート
というわけで食事とビールを取ってきました。ブロッコリー、キャベツ炒め、パプリカ、サンドイッチ。
そしてビールはニューキャッスルのブラウンエール、おつまみとしてチップス、チーズ2種類、クラッカーです。ちょっとさみしいかな・・・。

JFKブリティッシュ・エアウェイズ・ファーストクラスラウンジの入り口ではなぜかカップ麺を配っていたのですが、その理由がここでようやくわかりました。
JFKブリティッシュ・エアウェイズ・ファーストクラスラウンジレポート
食事が充実していないからなんですね。ファーストクラス利用者と最上級会員だけが利用できるラウンジにしては食事がなさすぎますもんね。

JFKブリティッシュ・エアウェイズ・ファーストクラスラウンジレポート
というわけでラーメンを貰いに行きました。熱湯はコーヒーメーカーから注ぐしかないのでちょっと面倒ですが、温かいラーメンを食べて少しお腹は満足しました。

JFKブリティッシュ・エアウェイズ・ファーストクラスラウンジレポート
そのあとブルックリンラガーもみつけたのでこちらもいただいて、ゆったりととある芸能人と会話を楽しみJFKブリティッシュ・エアウェイズ・ファーストクラスラウンジをあとにしました。

関連ページ