ホーム >  ニューヨーク >  ホテル宿泊記 > 【ラウンジ】ニューヨーク・マリオット・マーキス・コンシェルジュラウンジ

【ラウンジ】ニューヨーク・マリオット・マーキス・コンシェルジュラウンジ

ニューヨーク・マリオット・マーキスニューヨーク、タイムズスクエアのど真ん中にあるマリオット・マーキスのエグゼクティブラウンジを利用したのでレポート。評判の良い部分とイマイチな部分が混在し、やや残念な部分もありましたが、立地や建物の構造の美しさなど、良い時間を過ごすことが出来たと思います。

コンシェルジュラウンジ入室用の専用カードキーが渡されます

ニューヨーク・マリオット・マーキス
チェックインの際にこのようなカードをもらいました。部屋に入るためのカードキーとコンシェルジュラウンジ専用のカードキーです。

普通は部屋理カードキーにホテルラウンジのドアが開くように設定されていて共通カードキーになっているところがほとんどですが、ニューヨーク・マリオット・マーキスはコンシェルジュラウンジのドアはこれでしかあけられません。

コンシェルジュラウンジには一応プラチナの人と同伴者一名が入れる事になっていますが家族で滞在している人は入れてもらえていたと思います。

土曜日は終日コンシェルジュラウンジが閉館

ニューヨーク・マリオット・マーキスにチェックインした土曜日は終日ラウンジは閉館しているとのこと。これはホテル予約サイトなどでかなり悪評でした。基本的にホテルラウンジはほぼフルオープンであるほうが宿泊者にとっては使いやすいですからね。

さらに日曜日は朝からオープンせず、夕方のディナータイムのみがオープン。基本的に平日がフルオープンという感じです。マリオットのプラチナやプラチナプレミア会員でラウンジを楽しみにしている方は週末の滞在は避けましょう。

開放感のあるラウンジ

ニューヨーク・マリオット・マーキス
ラウンジに入ると天井が高く取ってあり開放感があり奥行きのあるラウンジが広がっていました。細長いラウンジですが、このガラス張りの天井は開放感があってゴージャスな雰囲気を出していますよね。

左からソファ席、テーブル席、窓側に向けてカウンター席となっています。奥にはフードエリアがあり、ここから食べ物や飲み物をとります。

ニューヨーク・マリオット・マーキス
葉物野菜が少し。

ニューヨーク・マリオット・マーキス
スティック系の野菜もありました。

ニューヨーク・マリオット・マーキス
チーズ、トルティーヤチップスなども。

ニューヨーク・マリオット・マーキス
ホットミールもわずかですが用意されています。隣にはバーがありますが、アルコールは有料です。

ニューヨーク・マリオット・マーキス
ドリンクバーがありますので、お酒以外ならこちらを利用します。このほかにもコーヒーなどが用意されています。

ニューヨーク・マリオット・マーキス
フードエリアの奥に冷蔵庫があり、ここにはヨーグルトが置いてありました。やっぱりフルーツ系ヨーグルトは美味しいです。

開放感のあるラウンジで夕食

ニューヨーク・マリオット・マーキス
というわけで、今回の夕食はラウンジ右側にあるカウンター席で。

ニューヨーク・マリオット・マーキス
今回はサラダ、揚げ物、春巻きなどとペプシコーラ。サラダ類は色々あったし、おつまみようチーズやクラッカー、トルティーヤチップスなどもあって、主食はないけどサイドメニューで楽しめる感じですね。

ニューヨーク・マリオット・マーキス
カウンター席から外の景色はこんな感じ。できればタイムズスクエア方面を向いていたら良かったのですが、でもまあこの内装とガラス張りの天井の開放感がゴージャスで許せてしまうかも。

コンシェルジュラウンジの朝食

翌朝のコンシェルジュラウンジの朝食の様子です。

ニューヨーク・マリオット・マーキス
まずはフードカウンターへ。正面にコーヒーサーバーが設置されていました。

ニューヨーク・マリオット・マーキス
右側に回ると、両サイドにシリアル、真ん中にドライフルーツやくるみ、ナッツなどが配置されています。

ニューヨーク・マリオット・マーキス
フレッシュジュースサーバー。確かに朝からドリンクバーのペプシはきついですよね。

ニューヨーク・マリオット・マーキス
フレッシュジュースの裏にはフルーツ。缶詰のカットフルーツではなくて、果物そのものが出てくるのもまた嬉しいですね。カットフルーツも味濃いめで好きですけどね。

ニューヨーク・マリオット・マーキス
そしてパン類は豊富。

ニューヨーク・マリオット・マーキス
朝食を持ってきました。ガッツリ食べます!ホットミールはスクランブルエッグとソーセージがありました。今回はスクランブルエッグだけ、チーズを乗せてケチャップで食べます。他にはハムやゆで卵もありました。サラダがないのはやはりアメリカだからでしょう。

ニューヨーク・マリオット・マーキス
パンは意外と美味しいのでパン好きの方は嬉しいかも。

ニューヨーク・マリオット・マーキス
いちごはかなり大きくて、甘味は強くないですが普通に美味しかったのでおかわりしました。

食事時間帯以外のコンシェルジュラウンジ

ニューヨーク・マリオット・マーキスのコンシェルジュラウンジは食事時間帯以外も夜中以外はフルオープンなので、ちょっと何かつまみたいときはコンシェルジュラウンジへ立ち寄るのがお薦めです。

ニューヨーク・マリオット・マーキス
フートカウンターにはクッキー。

ニューヨーク・マリオット・マーキス
そして何とナッツ・アーモンドのバーが設置されているんです。これは嬉しすぎます。

ニューヨーク・マリオット・マーキス
というわけでナッツとペプシ・コーラ。これらの最強の組み合わせでチェックアウト時間までゆったりとラウンジで過ごすことができました。

ニューヨーク・マリオット・マーキス・コンシェルジュラウンジ総評

夕食時間帯は家族連れなども多くかなり混雑しています。食事メニューも一通り揃っていて、個人的にはサラダが充実していたのが嬉しかったです。ホットミールなどはおつまみ程度に考えたほうが良さそうですね。

またアルコールは有料なので、期待するとがっかりします。

朝食はオープンと同時に行くとやはり空いている時間が長くゆったりと食事を楽しめるので早めに行きましょう。ちなみに夕食の時間帯はどんどん人が増えるのでオープンと同時に行くのが望ましいですがややうるさいと感じるでしょう。

部屋のカードキーでは入室できないので、コンシェルジュラウンジの専用入室キーだけ忘れずに。

関連ページ