クアラルンプール0泊2日 週末&有給ナシ!日帰り弾丸旅行の方法

クアラルンプール0泊2日 日帰り弾丸旅行の方法
東京とクアラルンプールを深夜便で出発し、午後便で翌日の夜に東京に帰ってくる、実質24時間で往復&観光可能な0泊2日の弾丸旅行のご紹介です。

実際に私がANAを利用し、何度も日帰りクアラルンプール弾丸旅行を敢行しているので、クアラルンプール観光も含めて弾丸日程の解説をしていきます。

金曜日の夜出れば、翌日土曜日の夜には東京に帰れるので実質は24時間もかかっていないのがポイントです。

ANA利用クアラルンプール弾丸日帰り旅行

ANAの羽田発着便利用の弾丸旅行

ANAを利用すると羽田とクアラルンプールの往復直行便で弾丸旅行が可能です。

  1. 金曜日22時頃・・・羽田出発
  2. 土曜日06時頃・・・クアラルンプール到着
  3. 土曜日14時頃・・・クアラルンプール出発
  4. 土曜日22時頃・・・羽田到着

このように金曜日の仕事終わりで都内の羽田空港へ行き、ラウンジやレストランで夕食を食べゆっくりしたあとにクアラルンプールへ出発します。

クアラルンプール0泊2日 日帰り弾丸旅行の方法
私はANAラウンジで軽く蕎麦を食べたりビールを飲んで過ごします。ラウンジが使えれば食事代はかからないのでお得です。日帰り弾丸旅行はお金がかからないのがメリットのひとつかもしれません。

クアラルンプール0泊2日 日帰り弾丸旅行の方法
機内ではドリンクサービスのあと就寝モードで暗くなります。このときはプレエコだったのでプレエコ専用のシャンパンをいただきました。映画を見ながら4時間~5時間ほど眠れるとベストですね。

クアラルンプール0泊2日 日帰り弾丸旅行の方法
到着1時間前に朝食が出てきます。これを軽く食べて6時過ぎにクアラルンプール空港へ到着します。

クアラルンプール0泊2日 日帰り弾丸旅行の方法
早朝にクアラルンプール空港へ到着し市内を観光。11時には市内を出てクアラルンプール空港へ向かいます。

空港から市内へ、市内から空港への移動目安

クアラルンプール0泊2日 日帰り弾丸旅行の方法
早朝着なので、KLセントラルやブキッビンタンなどの中心地は店舗がまだオープンしていません。なので、行きは90分ほど時間のかかる格安バスで向かうのも良いでしょう。値段は300円ほど。
⇒クアラルンプール空港からバスでブキッビンタンへ行く方法

クアラルンプール0泊2日 日帰り弾丸旅行の方法
帰りは11時頃に高速電車KLIAエクスプレスで空港まで渋滞なし、確実に向かうのがお薦めです。30分ほどで着きますし15分間書くなので最大45分あればクアラルンプール空港へ戻れます。12時前には着くので、14時過ぎ発の飛行機の2時間前には到着できて余裕です。なので実は11時を少し過ぎてしまっても時間的にはかなり余裕で空港へ着くことが出来ます。
⇒KLIAエクスプレスでKLセントラルへ行く方法

午前中のクアラルンプール観光

ペトロナスツインタワー観光プラン

  1. 空港からバスもしくはKLIAエクスプレスでブキッビンタンへ
  2. ペトロナスツインタワー地下のスーパー、コールドストレージを物色
  3. 同ビルの上にあるフードコートで朝食
  4. 9時オープンのペトロナスツインタワーの展望台へ(事前予約)
  5. 10時過ぎに同ビルのスリアKLCC内の目的のショップへゴー
  6. 11時には電車でKLセントラルへ向かい、KLIAエクスプレスで空港へ

基本的にブキッビンタンにある、ペトロナスツインタワーの観光とその下についているスリアKLCCのショッピングモールに滞在する日帰り弾丸プランです。幸運にも7時半から地下スーパーが開いていること、9時からタワーの展望台が予約できることもあり、空港からは30分ほどで到着するKLIAエクスプレスを利用するのも時間を有効に使えるのではと思います。

関連ページ