【搭乗記】羽田-ロンドン ANAビジネスクラス(2017年8月)

8月のお盆の連休に急遽ロンドンに行きたくなりANAビジネスクラスをとりました。ほぼ満席の状態でかなりお忙しかった模様。以前のバンクーバーANAビジネスクラスのときのような注文を取りに来てくれたり、ということはありませんでした。もしかしたらそのサービス自体を取りやめたのかなと思うほど。それでもロングフライトでフルフラットのビジネスクラスはとても快適でしたし料理も美味しかったです。

羽田-ロンドンのビジネスクラスシート

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
羽田からロンドンへの直行便ビジネスクラスに乗ってみました。今回は窓側一人席にしました。通路側の席よりもこのほうがプライベート性が高くなります。

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
ビジネスクラスのアメニティキットも新しく白いデザインになっていました。以前は青だったので嬉しいです。
スリッパやヘッドフォン、ブランケットに式パッドもあります。

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
今回の12時間近いフライトではフルフラットになるスタッガード配列のビジネスクラスでした。前の座席のテーブルの下に足を入れてフルフラットになります。その下には荷物を入れることができます。

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
座席のサイドにはリクライニングやフラットにする操作ボタンが並んでいます。

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
このボタンはなんだろう?と思って2つ同時に押すと...

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
蓋が開きました。ここにパスポートや入国時に必要となる書類を入れておきました。

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
その左側にはドリンクホルダーも。水のペットボトルも最初に配られますが、機内食やオーダーするドリンクはすべてグラスででてくるのでドリンクホルダーは使いませんでした。

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
テーブルは画面の下から引き出します。
羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
左右が折りたたみになっているので大きくなります。

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
コンセントがないな、と思ったら、画面の下に開きそうな蓋がありました。押してみると...

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
開きました。USBケーブルは長めのものを持ってきたほうがいいかもしれません

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
アメニティキットの中身です。歯ブラシセットとアイマスクはよいですね。アマロやリップクリームなどは毎回使わないのでどんどん溜まっていきます。使用期限もあると思いますし機内で使い切ってしまったほうが良いですね。

ロンドン行きの機内食

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
まずウェルカムドリンクでシャンパンかオレンジジュースが配られたので今回は贅沢にシャンパンを頂きました。酸味が爽やかで美味しいです。ゆったりと外を見ながら楽しみました。プラスチックではなく、できればグラスのほうがうれしいですね。

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
ANAのアロマの香りがするおしぼりが配られ、メニューが配られました。以前バンクーバーのビジネスクラスに乗ったときは細かくメニューを聞いてくれしたが、今回は洋食と和食を聞かれるくらいでした。LONDONはビジネスクラスの座席数も多く接客もかなり大変なのかもしれないですね。

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
テーブルを出してテーブルクロスをセットしてくれます。

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
食事は洋食をお願いしたので、飲み物はシャンパンやビールなどありますが、と聞かれたのでシャンパンをお願いしました。いつもはビールなのですが洋食はステーキなので初めて食事にシャンパンをつけてみたのです。けっこう量が多めですよね。強炭酸なのですぐは飲めず、食事中おかわりすることはありませんでした。

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
続いてアミューズが来ました。スティックはパプリカ風味のチーズスティックですが、ピザ風味のしっとりとしたスティックでした。

マスタード?だったと思いますが、チキンときのこのパテだそうです。これはチキンの風味がしっかりしていておいしかったですね。付け合せにピクルスがありましたが、これと一緒に食べても酸味が美味しく感じます。

オリーブとチーズの付け合せはいつも通りというか、この手のおつまみそのものを想像してもらえれば。

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
続いてアペタイザー。レモンソースがかかっているのはポークと合鴨のパテ。この角度ではわかりにくいですが、レモンソースの下に合鴨がいます。これレモンソースがなくても美味しいです。合鴨自体がかなり美味。
羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
スモークサーモンも生臭くないしサーモンすぎる風味もなく食べやすかったです。

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
コーンスープもでてきました。温かくて美味しかったです。これまではすべて冷たかったので。

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
ブレッドはセモリナトマトとバゲット。おかわり自由でしたがこれだけに留めました。

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
かなり満腹になったところでようやくメインディッシュが来ました。今回は牛フィレ肉のステーキです。和風醤油ソース。筋はありましたが気になる感じではなくボリュームもあって柔らかめのお肉で美味しかったです。付け合せのポテトなども美味しかったです。これは大正解でした。

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
デザートはライチ、マンゴー、ココナッツのムースのようなものとサンマルクケーキが選べたのでケーキにしました。抹茶すぎるかなと思いましたがそんなことは全くなく、チョコスポンジとクリームが美味しかったです。

20分ほど眠り、小腹がすいたので軽食をお願いしました。

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
一風堂のラーメン、ガーデンサラダ、フルーツ、コーラです。軽食を一気に複数頼む人は少ないかもしれませんが・・・せっかくなのでまとめてみました。
ガーデンサラダはドレッシングが美味しかったですしもっと食べたかったです。

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
一風堂のラーメンは味噌ラーメンのようで、カップ麺を丼に入れてくれた感じですが濃厚でバターをお好みで入れられるようにつけてくれました。フルーツは普通にフレッシュで美味しいです。これも何度もおかわりしたいくらいですね。

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
さらにまた一食お願いしてしまいました。次は気になっていた鰻卵丼、ガーデンサラダ、フルーツ、バニラアイス、コーラです。

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
鰻卵丼は細い鰻の蒲焼きに卵とじのような具の入ったものでしたが、ご飯の量と具の量があっておらずかなりご飯が多くて何とか食べきる感じでした。うなぎの蒲焼などの風味はほとんどなく、親子丼に近いイメージなので期待しない方がよいのと、具より米が多すぎて食べるのに苦労するはずです。

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
最後の機内食、朝食が着陸2時間前にでました。今回は洋食にしてみました。

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
満腹でしたが食べ始めるとこれがうまい。ポテトとチーズと一緒に食べると、やっぱり美味しい。

ロンドン発の機内食

帰国便は疲れていたので寝てしまいました。途中で機内食や軽食が運ばれた可能性がありますが、寝ていたのでスルーされてしまったものがあるかもしれません。メニューにコーンスープがありましたが出てこなかったので、たぶん寝てしまっていたと思われます。アペタイザーとメインディッシュの間で・・・。

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
まずアペタイザーは鴨と大鮃のスモークです。疲れすぎていて食べるのがやっとという感じでした。
正直味を覚えていません。というか味覚が機能していなかったというほうが正しいかもしれません。

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
メインディッシュは行きの牛フィレ肉ステーキと同じですが、ソースがモリーユ茸だそうです。味は行きの和風のほうが断然美味しかったです。付け合せもそれほど美味しくなかったですね。

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
途中で軽食のうどん、ガーデンサラダ、フルーツ、アイスとグレープフルーツジュースをお願いしました。うどんはボリュームがあるので最高ですね。フルーツは毎回みずみずしくて美味しいです。

羽田-ロンドン ANAビジネスクラスレポート
朝食は和食にしてみましたがやはり失敗でした。特にANAビジネスクラスのこの御飯が美味しくありません。おかずもあまり好みに合わなかったので、洋食にしておけば・・・と思いました。

しかしトータルで食事は満足でしたし、ビジネスクラスのエリアは静かでしたし良かったです。CAさんは行きと同じ方がたまたま担当してくれました。若くてまだ入ったばかりなのかなと思います。良い意味でCAさんぽくない可愛らしい方で、帰国便では記念品をいただきました。

長距離路線で片道12時間という長い時間をビジネスクラスでゆったりと過ごすことができました。帰りは疲れすぎて半分以上寝てしまいましたが、連続ドラマなども楽しめました。またビジネスクラスでロンドンに行きたいと思います。

関連ページ