投稿日:2022年12月 1日|最終更新日:2022年12月 1日

【宿泊記】空港近く、エラトブティックホテル

ホーチミンのタンソンニャット国際空港から徒歩圏内にある空港近くの格安ホテル、「エラトブティックホテル」に宿泊しました。価格は約1,800円だったので期待していませんでしたが、それなりに清潔感は保たれていて、フライト時間まで室内に滞在するのもそこまで苦ではなく、空港近くの激安ホテルに泊まるなら「エラトブティックホテル」はお薦めです。

ホテルのすぐ下に食堂が何件もあり、コンビニもスタバも他のお洒落なカフェもあって、食べることにはまったく不便しません。

エラトブティックホテルのロビー

ホテル自体はホーチミンによくある小型のビルで、階段を上がったところにロビーがあります。ソファなどがあり、清潔感と明るさが保たれています。チェックインとチェックアウトはここで。

ベトナムの小さいホテルではパスポートを預けさせられることがありますが、エラトブティックホテルはコピーを取られるだけでチェックイン時に返却されました。

エレベーターが1つあり、今回は3階の部屋になりました。

エラトブティックホテルの部屋

今回は最も安いダブルベッドの部屋にしました。宿泊費は約1,800円。廊下の音や声が聞こえるという口コミを見ましたが、このタイプのホテルなら当然でしょう。価格相応で、特に問題視することではありませんでした。

室内はダブルベッドが一台、右側に洗面とシャワールーム、トイレがある一般的なベトナムのホテルです。大きな収納も設置してあって、長期滞在にも対応できるレベルです。

ベッドはこの価格帯からするとかなり質は良いです。以前泊まったカバナホテル・サイゴンのスプリング剥き出しのベッドとは大違いで、1泊する程度なら普通に眠れます。

窓が開いたまま

部屋に窓は1つありますが、吹き抜け部分にあるだけで明るさや開放感は皆無。室内は暗いです。

予約サイトには明るい窓がある部屋の写真がありますが、それはエラトブティックホテルの正面側の部屋だけでしょう。宿泊サイトの写真を見て予約するとかなりがっかりすると思います。とは言え、正面側は交通量の多い通りに面しているためバイクや車の音がうるさすぎるとの口コミも。どっちもどっちかな。

窓には網戸がついていませんが、部屋に入ったら開けられていたため、虫が入ってきます。ほかの部屋の窓もあけられていたため換気のために開放されているのだと思います。

エラトブティックホテルの口コミで、「部屋に入ったら蚊がいた」というものを見ましたが、これなら仕方ないと思えました。すぐ窓を締め、蚊がいないことを確認。

テレビと冷蔵庫

室内はテレビと冷蔵庫もあり、食事は厳しいですが飲み物やスナック類を室内で楽しむには十分かなと思います。ただしダブルベッドでテーブルや椅子はないのでひとりで滞在するための部屋です。ここで二人で過ごすのはキツイでしょうね。

エアコンはほんど冷えないだろうと期待していませんでしたが、普通に日本のエアコンと同様に涼しくなりました。問題なしです。

洗面、シャワー、トイレ

水回りは暗い感じ。ずっと電気をつけておけば明るいので電気はつけっぱなしがお薦め。清潔感としては微妙ですが、まあこれは東南アジアのよくあるホテルの平均レベルをクリアしていて汚くはないと思います。予約サイトでは「清潔感なし」という口コミも見ましたが、私が泊まった部屋に関してはベトナム平均レベルを超える綺麗さだと思います。しっかり掃除がされキープされていることがわかりました。もっとキレイなシャワールームを希望するなら、外資系の大きなホテルに泊まれば希望通りになります。

アメニティは驚くことに個包装シャンプーや歯ブラシなどが揃っていました。この価格帯でアメニティ付きは良いですね。

無料WiFi

無料WiFiは各階で提供されていて、そこにログインします。パスワードはカードキーに書かれているのでそれを使用します。無料WiFiに関しては特に説明はなかったので、自分で察して使えということでしょうか。

とは言え受付の若い女の子は少し英語が通じたし無愛想でもなく、良い感じでした。

夜明け前のチェックアウト

朝7時のJALのフライトだったので、早朝4時過ぎにチェックアウトする旨を伝えておきました。というのも、この手の小さいホテルは深夜早朝になるとスタッフがロビーで寝始めるからです。

一般的なホテルのように24時間フロント対応、というのがないことが多い。そのため事前にチェックアウトする人がいることを伝えました。

実際にまだ暗い4時に降りるとロビーは日中と同じくらい明るい状態で、若い男性スタッフがフロントデスクに座っていました。これで想像していたよりもしっかり運営している印象を持ちました。空港近くのホテルなので深夜チェックイン、早朝チェックアウトの客がかなり多いからだと思います。

関連ページ