ホーム >  航空会社関連のニュース > 2019年9月1日ANA東京成田-パース間の直行便を就航

2019年9月1日ANA東京成田-パース間の直行便を就航

ANAが唯一の成田-パース直行便に

ANAパース直行便就航
ANAが東京とオーストラリアのパースを直行便で結ぶというニュースが入ってきました。現在パースへの直行便がある航空会社はありません。(以前カンタスが直行便を出していましたが現在はなくなっています)

当初オーストラリア現地紙では早ければ2019年4月からとされていましたが、2019年9月1日にANAから正式に成田・パース間の直行便就航と発表されました。

成田からパースへの直行便はボーイング787-9型機を使用し、毎日成田-パース直行便を運行するとのことです。新しいSFC修行やライフタイムマイル修行のルートになりそうですね。

ANA成田パース直行便は10時間以内に東京とパースをつなぐ可能性

これまで直行便がなかったオーストラリアの西海岸の都市。今回ANAのパース直行便決定によって、今まで乗り継ぎ14時間以上かかっていたフライトが10時間以内に短縮する可能性があります。

ANAパース直行便就航
現在ANAが就航しているシドニー直行便は4,800マイルほど。そして2019年9月に就航するパース直行便は4,900マイル。ほとんど変わりない距離ですね。シドニーまでが9時間で着きますから、パースだと10時間以内で到着することになりそうです。

ANA成田パース直行便のダイヤ

羽田シドニーは深夜発早朝着という弾丸日程が可能なダイヤですが、成田パース直行便はこのようなダイヤではなく一般的なダイヤで弾丸日程は組めそうにありません。

  • NH881 東京/成田(11:10)〜パース(20:15)
  • NH882 パース(21:45)〜東京/成田(08:25+1)

弾丸日帰りは1時間半の空港内滞在で帰ることができればいけそうですが、この場合パース観光はできません。

パースへ1泊する場合は例えば土曜日の午前中に成田発・夜パース着、翌日の日曜日は朝から夕方まで観光しその夜成田へ向けて飛び、月曜日の朝8時半に成田に着く。という感じですね。

帰国日は午前休を取ればなんとか弾丸日程でパース旅行が可能になるかもしれません。(一般的な海外旅行者の方々はこんな事を考えなくて良いと思いますが・・・。)

何れにせよANAが成田とパースの直行便を就航させるのはオーストラリアの観光地の選択肢が広がりますから今から期待している方も多いと思います。まだ見ぬオーストラリア西海岸、早く行ってみたいものです。

関連ページ