ホーム >  航空会社関連 > 2019年4月ANAが東京-パース間の直行便を就航予定

2019年4月ANAが東京-パース間の直行便を就航予定

ANAが唯一の東京-パース直行便に

ANAパース直行便就航
ANAが東京とオーストラリアのパースを直行便で結ぶというニュースが入ってきました。現在パースへの直行便がある航空会社はありません。(以前カンタスが直行便を出していましたが現在はなくなっています)

ANAのパース直行便は、早ければ2019年4月から、ボーイング787-9型機を使用し、毎日パース直行便を運行するとのことです。ダイヤ次第では新しいSFC修行やライフタイムマイル修行のルートになりそうですね。

10時間以内に東京とパースをつなぐ可能性

これまで直行便がなかったオーストラリアの西海岸の都市。今回ANAのパース直行便がでることになれば、今まで乗り継ぎ14時間以上かかっていたフライトが10時間以内に短縮すれる可能性があります。

ANAパース直行便就航
現在ANAが就航しているシドニーへは4,800マイルほど。そして2019年4月にも直行便が就航するのではないかと言われているパースは4,900マイル。ほとんど変わりない距離ですね。シドニーまでが9時間で着きますから、パースだと10時間以内で到着することになりそうです。

シドニーと同じようなダイヤを期待します

パース直行便もANAのシドニーと同様に羽田深夜発と、羽田早朝着のダイヤになるとしたら、日帰りでパース旅行が楽しめる可能性もありますし、週末の弾丸旅行を楽しんでいる私としては嬉しいですね。特に平日フルタイムで仕事をしている人からすれば現在のシドニーのダイヤは素晴らしいんですよね。

パースもシドニーと似たようなダイヤになるとかなり多くの観光旅行客が乗りやすくなるんじゃないかなと思います。できれば利便性の高い羽田とパースを結んでほしいですね。

関連ページ