ホーム >  メキシコシティ > メキシコのプリペイドSIMカードを買う方法

メキシコのプリペイドSIMカードを買う方法

メキシコではTelcelという最大の通信事業者からSIMフリースマホ用のプリペイドSIMを購入することができます。料金もとても安いのでWiFiルーターを日本で借りて行くよりも断然おすすめです。英語が喋れるスタッフがいる確率が高いTelcelもご紹介します。

メキシコでプリペイドSIMをゲットするまでの流れ

  1. 携帯電話会社Telcelを探す
  2. 「アミーゴチップ(SIMのこと)が欲しい」と伝える
  3. メキシコ滞在期間を伝える
  4. 容量のプランを提示されるので選ぶ
  5. アミーゴチップ代金を支払う
  6. 希望する容量の料金を別途支払う
  7. スマホの言語をスペイン語に変更してスタッフに渡す
  8. スタッフにアミーゴチップを入れてもらい、各種設定をしてもらう
  9. 完了

自分が使う期間(メキシコ滞在日数)を言えば短期旅行者であることはすぐわかるので、それに合わないプラン説明などはすべて省かれるでしょう。SIMカードと容量のチャージ、設定が終われば数分後には日本と変わらないネット環境になります。

それではTelcelはどこにあるのでしょうか。

空港内ですぐに契約する

メキシコ空港の入国が済ませると、そこは多くの店舗が入った通路になっていて、ここにもTelcelがあるため、基本的には空港でプリペイドSIMを購入するのがあとあとのことを考えてもお薦めです。空港なので外国人観光客も多いため、英語が話せるスタッフがいる可能性も高いでしょう。

しかし空港はかなり広く、スーツケースを持った状態で動き回るのも大変です。Telcelがすぐに見つからなければ滞在先のホテルまで移動し、街なかのTelcelで契約しても良いでしょう。ただしグーグルマップ等でTelcelが表示されていても閉店しているところもあるので確実にTelcelがあるショッピングモールで購入するのがお薦めです。

私がSIMを契約したTelcel

メキシコのプリペイドSIMカードを買う方法
独立記念塔があるレフォルマ通りには、プラザレフォルマ222というショッピングモールがあり、エスカレーターをのぼった3階にかなり大きな店舗を構えています。日本の携帯ショップのような感じです。

メキシコのプリペイドSIMカードを買う方法
ここで実際にプリペイドSIMを契約しました。

日本の携帯電話ショップと同様に、待ち順の番号ペーパーを機械から取ります。番号が呼ばれるまで待ちましょう。

店内には入ってきた客に内容を伺うスタッフが立っていますが英語は通じませんでした。しかしその後SIMの購入と設定までやってくれた男性スタッフは英語が話せたので問題ありませんでした。

メキシコでプリペイドSIMを買う方法

アミーゴチップが欲しいと伝える

まずはTelcelに行きます。ここで「SIMカードが欲しい」と言っても残念ながら通じません。メキシコではSIMカードのことを「アミーゴチップ」と呼んでいるので、英語がわからないスタッフだったとしても、まずは「アミーゴチップが欲しい」と言えば伝わります。

するとこちらが外国人であることはすぐにわかるので、どれくらいの容量のものがほしいのか聞かれると思います。容量などのプランは把握困難なので、「○日滞在する予定」と伝えましょう。するとプラン一覧表を出してくれます。これが短期滞在社用のプリペイドSIMのプランです。

プランは何日間有効で、その間に通信容量がどれくらい使えるか、というプランに分かれています。私は3日間で2GBくらいのアミーゴチップをお願いしました。

まずはアミーゴチップだけを購入し、その後必要量をチャージする

ここではまずアミーゴチップ自体を購入します。ここでまずは決済し、続いて購入したアミーゴチップに対して、購入したい容量分を購入します。

メキシコのプリペイドSIMの場合は、予め決まった容量のSIMが用意されているわけではなく、必要量を別途購入してチャージするのです。

スマホの設定までやってもらう

というわけで希望する容量分の支払い済ませると、あとは担当者がスマホが使えるようになるまで設定をしてくれます。海外でSIMを入れ替える設定に慣れていない人がほとんどだと思いますので、すべてやってもらいましょう。

その際に、スマホの言語設定を日本語からスペイン語に切り替えておきましょう。そうするとTelcel担当者もスムーズにアミーゴチップの設定をやってくれるでしょう。

SMSが送られてくる

設定が完了すると数分後に電波を掴み、使えるようになります。使えるようになるとTelcelから自動送信のSMSが送られてきます。内容は契約した内容が記載されているので確認メールのようなものですね。

このSMSはデータ通信の使用容量制限を突破する直前にもその旨を知らせるSMSを送ってきます。その際まだ使う予定があればTelcelでチャージしてもらいましょう。

関連ページ