ホーム >  メキシコシティ > 【スーパー】メキシコシティ徒歩圏内のスーパーを紹介

【スーパー】メキシコシティ徒歩圏内のスーパーを紹介

メキシコシティにはスーパーがいくつか点在していますが、コンビニなどと違ってすぐ目にとまる場所にはありません。行く前にスーパーの場所をグーグルマップで調べておいたほうがよいでしょう。また、スーパーのレジではチップを渡す必要があるのもメキシコならでは。地域によってスーパーの商品価格が変わりますので、エリアについても合わせてメキシコシティで行くべきスーパーをご紹介します。

メキシコのスーパーに入るときの注意点

スーパーにバッグなどを持ち込めない

メキシコのスーパーに入るときはバッグやリュックは持ち込めません。スーパーの入り口にはパケテリアという荷物の一時預け所があるのでそこに預けて交換用の番号を受け取ります。スーパーに行くことを目的とする場合はバッグなどをホテルに置いてから行くと安心かもしれませんね。

袋詰してくれる人にチップを渡す

レジで会計後に商品を袋に入れてくれる人がいます。その人達に買ったものが少なければ1ペソか、1袋に満杯になったら2ペソをチップで渡すことも必須になっています。たくさん買い物をして買い物袋が多くなった場合は4ペソくらいあげるとよいそうです。1ペソ6円程度ですから10円位渡すような感覚でしょうか。袋入れの人は子供や老人が多いです。

レジ係が会計金額を誤魔化す

すべてではないですが、スーパーのレジ係が買っていない商品を二重計上して会計したりするのでかなり注意が必要です。スペイン語がわからないとクレームの入れようがないので騙されるしかないかもしれません。またレジの会計ミスがわかったときはレジ係が修正することができないので管理職の人が来て対応してくれます。またクレジットカードの場合はカスタマーデスクのほうに行って返金処理をしてもらいます。たくさん買う場合は注意しましょう。

【メキシコ庶民派】Chedraui(チェドラウイ)

【メキシコ庶民派】Chedraui(チェドラウイ)
メキシコオリジナルで庶民派スーパーでメキシコシティの治安面で行きやすいのはセントロ地区にあるチェドラウイですね。ここは駅からも近くローカルの生活を垣間見れます。場所的にはソカロエリアに近いのでこの近辺に滞在するのであれば最も行きやすいスーパーでしょう。

【メキシコ庶民派】Chedraui(チェドラウイ)
外観からは想像出来ないほど店内は広く生鮮食品から加工品まで食品も充実しています。

【メキシコ庶民派】Chedraui(チェドラウイ)
他にも家電製品なども取り扱いがあります。

【メキシコ庶民派】Chedraui(チェドラウイ)
生活インテリアなどもあり、チェドラウイに来れば生活に必要なものはほぼすべて手に入ると言えるほど商品が多岐にわたっています。

【メキシコ庶民派】Chedraui(チェドラウイ)
洋服ももちろん取り揃えています。イメージで言えばKマート、セーフウェイ、ターゲットなどのアメリカの何でもスーパーのような感覚でしょうか。ただ店内はかなり薄暗いです。

他には高級地区のポランコ北部にもありますが行くのが面倒なのでチェドラウイのために行く必要はないと思います。また、セントロの上にある治安の悪いテピト方面にもチェドラウイが1店舗ありますが、危険を冒してまでスーパーに行く必要はないと思います。

チェドラウイはリアルに現地のスーパーを感じられる店で、洒落たお土産などは期待せずメキシコシティのリアルな生活を楽しんでくださいね。

【高級スーパー】Superama(スペラマ)

ウォルマートに買収されたメキシコスーパー、スペラマです。スペラマは比較的安全なエリアにあるのでメキシコシティでスーパーに行きたければスペラマがお薦めです。

ポランコにあるスペラマ

ポランコにあるスペラマ
メキシコシティの高級住宅街、ポランコ。そのポランコ駅の目の前に位置するのがスペラマ・ポランコ店です。メキシコシティの中でも最も安全である地域にあるため、地下鉄でポランコまで来てスーパーを楽しむのも良いでしょう。

ポランコにあるスペラマ
ポランコのスペラマはエスカレーターで2階に上がります。1階は駐車場になっています。

ポランコにあるスペラマ
上に上がるとひり口は右側。左側は道路にむいて開放感がありますね。

ポランコにあるスペラマ
店内は広々していて食品から生活雑貨まで何でも揃います。

ポランコにあるスペラマ
惣菜コーナーも充実していました。

ポランコにあるスペラマ
パンもたくさん。

ポランコにあるスペラマ
レジはアメリカと同じような形式でベルトコンベアに商品を乗せて会計してもらいます。

ポランコにはポランコ駅から西に5ブロック行ったところにもうひとつスペラマがあります。治安面ではまったく問題ありませんが、いちいちそこまで行く必要はないので、ポランコ駅前のスペラマで十分でしょうね。

レフォルマのスペラマ

レフォルマにあるスペラマ
レフォルマ通りにある周辺にはありませんが、独立記念塔から北上するようにして徒歩10分ほどでスペラマがあります。昼間であれば散歩がてらスーパーにおみやげ探しに行くのも良いかもしれません。

レフォルマにあるスペラマ
野菜などの生鮮食品、奥には加工食品が陳列されています。

レフォルマにあるスペラマ
パンコーナーがとても充実しています。

【小型スーパー】SUMESA(スメサ)

ポランコのスメサ

レフォルマにあるスペラマ
ポランコの公園近くに位置するスメサ。場所的にはポランコ駅から徒歩だと少し遠い居場所にありますが周囲はとても安全なので徒歩で向かうのも問題ないでしょう。

レフォルマにあるスペラマ
それほど敷地面積が広いわけでもないですが、生鮮食品スペースはこんなに広いです。

レフォルマにあるスペラマ
スナック類。メキシコは肥満大国ですからこの手のものもたくさん売れるのでしょうね。

レフォルマにあるスペラマ
最も問題になっている炭酸飲料もこの通りたくさん陳列されています。

レフォルマ近くのスメサ

レフォルマ通りから少し入ったロンドン通りにもスメサはあります。レフォルマ通り沿いのホテルに泊まっている方はロンドン通りにある蝋人形館近くスメサもお薦め。治安面でも特に問題はありません。

ウォルマート

アメリカのウォルマート本体です。メキシコではメキシコのスーパーをウォルマートがどんどん買収してしまい、傘下のスーパーが多いのですが、こちらはウォルマートそのもので、店内もアメリカのウォルマートそのままです。

場所はソカロエリアからちょっと離れていますが歩いてもいけます。治安面では特に不安な部分はありませんが人が少なくなったりするところもあるのでUberなどで行くのも良いと思います。最寄り駅はブエナビスタ駅です。レボルシオン駅からも歩いていけますがちょっと遠いですね。

店内はこのような生活雑貨も充実。他にもドラッグストアなども中に併設されサプリメントなども多く取り扱っています。

筋トレ器具や自転車など何でもアリなアメリカのスーパーのイメージそのままにメキシコで展開していて面白いですよ。

そしてメキシコ人が大好きなコーラ。これだけたくさん飲むので肥満が深刻化しています。

ちなみに生鮮食品も充実していますし、保存系の食材やお菓子も大量にあるのでここでお土産を買うのもお薦めです。私はメキシコ特産のカルーアチョコレートの筒状のものを何個か購入しました。高級感もありつつ、カルーアのチョコレートなのに手頃な値段で買えるので良かったです。

関連ページ