ホーム >  メキシコシティ > メキシコシティの地下鉄は治安が悪い!?普通の電車と同じです

メキシコシティの地下鉄は治安が悪い!?普通の電車と同じです

メキシコの地下鉄は治安が悪いと言われますが実際乗ってみた感想としては治安が悪いとは感じませんでした。気を引き締めて乗ることは海外なら当然ですから、その意識なく乗る人は危険を感じるかもしれませんが、メキシコシティの観光エリアにある地下鉄に関しては治安が悪いとは思えませんでした。

メキシコシティの地下鉄で遭う犯罪

メキシコシティの地下鉄の治安

  1. 混雑を装ったスリ
  2. 数人で取り囲む強盗

これらふたつが主にメキシコシティの地下鉄で起こる犯罪でしょう。ガイドブックなどにも書かれているような予防策を取っていればこれらの犯罪も未然に防げるものばかりです。強盗に関しては想像するだけで恐怖を覚えますが、常識の範囲内で地下鉄に乗っていれば遭遇の危険性はぐっと減ります。

この写真はまだ混雑していない状態です。混雑すると東京の通勤ラッシュと同じくらい密着した状態になります。当然このときにスリにあう確率が高まります。路線は、ソカロ方面に行く電車で週末の午後などはとんでもないことになります。気をつけてください。

メキシコシティの地下鉄でスリを防ぐ方法

バッグは前に持つ

日本の電車でもありますがリュックなどは後ろに背負ったままにせず前に書けて持ちます。日本ではラッシュ時に後ろに出っ張るのを抑えるために前にかけますが、メキシコシティの地下鉄ではスリを防ぐためです。これは現地人も多くの人がやっています。ショルダーバッグなどもすべて同様に前に持ちます。

ポケットに何も入れない

これはガイドブックにも書いてある通りでスマホや財布などをポケットからスられてしまうため、ポケットはカラにしてバッグに入れておく必要があります。

実際に私は駅構内にいる警官に電車の行き先を確認するために話しかけたところ、『今ポケットに入っているものをすべてバッグに入れたほうが良い』と言われました。それほど電車内でポケットを狙ったスリが多いということです。たまたまソカロ行きの電車で通勤ラッシュレベルに混雑する路線だったから注意してくれたのかもしれませんが、ポケットに貴重品を入れるのは避けましょう。

車内で寝ない

海外の電車で居眠りするのは論外です。日本だと当たり前に居眠りしてしまいますが海外、メキシコシティのよう電車内でスリ被害に遭うと言われているところで眠るのは自分から財布を差し出しているようなものです。これはそういう国に来ていることを承知なわけですから寝るほうが悪いと言えなくもないですよね。観光や時差ボケで辛いでしょうが、絶対居眠りは厳禁です。

メキシコ人はジロジロ見てくる

これは世界中のあるあるネタで、ことわざというか決まり文句が英語で出来てしまうほどよくある話ですが、メキシコ人は大人から子供までどんな人でも興味を持つど異様なまでに一点凝視してくることです。これがメキシコ人によくるあことなのか、それとも身柄を狙っているものなのかは不明です。

私は4人組のうち一人がずっと見てきたので降りる駅ではない次の駅ですぐ降りました。成人男性4人が囲んでいたとしてもほかの一般乗客が助けられるはずがありません。予防と思い私はすぐに降りて次の電車に乗りましたが、単純にメキシコ人独特のジロジロ見る行為だったか獲物を見つけたときの凝視だったのかは不明です。

もし変だと感じたらその場で降りましょう。メキシコシティの電車はほぼ5分おきに来るようになっているので待つことはありません。日本人は特に珍しいのでよく見られることもあると思います。危険かもしれないと思ったら先に行動しましょう。

物売りが電車内にいるから治安が悪い、わけではない

メキシコシティの地下鉄には大声で商品をアピールしながら車内を移動する物売りが多くいます。10台前半の子供からおじいちゃんまで色々います。これをあまり治安が良くないように書く記事を見たときは唖然としました。こんな風景は海外だとよくあることです。決して彼らがこちらに危害を加えることはなく商品を買ってくれる人を見つけるために車内を歩いているだけです。

また大道芸人が音楽を鳴らしながら芸を始めたりしますがこんなのも楽しいだけで安全です。これらどちらもアメリカでもありえることです。特別視する必要はないですし治安問題として考える意味もないでしょう。

メキシコシティの地下鉄は地元住民が家族で乗っている

メキシコシティの地下鉄の治安
メキシコシティの地下鉄はどこまで乗っても5ペソ。たった30円です。自家用車がない人やタクシーを利用できない層の人たちが利用する公共交通手段となっています。その人達もそれ以外の人たちも皆家族で乗り込んできます。小さな子供連れもいますし老人もいます。

いろいろな人が利用している中にスリや強盗を働く人がいるだけです。日本ではたまにスリがいますが経済的にまだ未発達なメキシコではその比率が高いだけで、それは先述の通りしっかりと自衛することで防ぐ事ができます。また、99%以上の乗客は一般の人達だと思います。

普通に考えれば当然、生活の中のひとつの交通手段として普通に生活している人たちが利用している電車にすぎないんです。考えすぎずしっかりと自衛することで事件は未然に防げるレベルだと思います。

ただし治安の悪いと言われるエリアに深夜電車に乗ることはなかったので、普通に観光する程度であればまったく問題ないと思います。

関連ページ