メキシコシティの地下鉄の乗り方、運賃、気になる治安を解説

メキシコシティの地下鉄はたった5ペソでどこまでも行ける、ローカルの交通手段です。治安が悪いから使うな、というネット記事が多いですが実際はそんなに治安が悪いわけではなく、とても便利に観光エリアを移動できます。ここではメキシコシティの地下鉄のチケットの買い方、改札の出入り方法、地下鉄の安全な乗り方まで詳しく解説していきます。

地下鉄のチケットを買う方法

メキシコの地下鉄の乗り方、チケットの買い方
まずは地下に降りましょう。このようなメトロの看板があり、地下に降りる階段があるのですぐわかると思います。

メキシコの地下鉄の乗り方、チケットの買い方
地下に降りるとTaquillaと書かれたチケット売り場があります。ここに並んで、予め5ペソを用意しておきましょう。

片道切符を購入する場合は5ペソだけなので、5ペソを出せば何も言わなくても片道チケットを出してくれます。細かいお金がない場合は『1チケット』と言って一本指を出すだけでも理解してくれるでしょう。ただし高額紙幣は出さないように。メキシコ人には1チケットという英語自体通じない可能性もあるためです。

メキシコの地下鉄の乗り方、チケットの買い方
切符を受け取ったら自動改札のチケットをいれる口にチケットを入れましょう。

駅のホームへ移動する

メキシコシティの地下鉄は色分けされていてわかりやすい

メキシコの地下鉄の乗り方、チケットの買い方
チケットを購入、ゲートをくぐったらホームへ移動します。駅によっては複数の路線が入っているところもありますが、メキシコシティの地下鉄は色と番号でわけられていて外国人にもわかりやすくなっています。まずは行きたい駅までの路線の色は覚えておきましょう。

例えば『オレンジに乗ってから青に乗り換える』という感じです。まずはこれでOKです。

行き先方向行きの電車か、反対方向行きの電車かは判断がつかない

あとは乗る電車の行き先があっているかどうかを確認すればOKです。できれば路線をひとつひとつ見て次に停車する駅が自分の行きたい方向とあっているか確認すべきですが、メキシコシティのホームには次の駅のサインが見つからないことが多いです。

本当に目の前の電車に乗ればいいかわからない時はメキシコ人に直接聞いたほうが確実で、スペイン語がわからなくても、行きたい駅名さえ言えば伝わります。この電車で行けるならそう返してくれますし、反対側の電車なら指さして教えてくれます。

メキシコシティに観光に行く人はスペイン語を読むこともできない人がほとんどだと思いますが、簡単な英語と降りたい駅名だけは伝わるように話しかけてみてくださいね。

電車に乗る

観光移動のみ地下鉄をお薦めします

メキシコの地下鉄の乗り方、チケットの買い方
そして電車に乗ります。車内は混み合っていなくてもこんな状況です。メキシコシティ国際空港から電車で移動するのはスーツケースなどを持っている場合だとお薦めしません。スリも多いですし混雑することが多いのでバックパッカー程度の荷物でないと厳しいでしょう。

地下鉄内の防犯対策

そしてスリ対策のために、バッグは前に抱えて持つようにします。これだけで地下鉄で窃盗にあう確率は一気に下がります。これは観光客だけでなく現地の人たちもやっていることですので、バッグを前に持つことで目立つわけではないので安心してください。そもそも日本人というだけですでに目立っていますから。

電車を降りる

目的の駅はアナウンスを聞き取れればよいですが、スペイン語を聞いたことがないもしくは慣れていない場合はまず何を言っているかわからないと思います。

このふたつを意識するだけで問題なく目的地にたどり着けます。

関連ページ