メキシコシティでUberは安全?実際にメキシコ空港まで乗ってみた!

メキシコシティでUberを使った感想をまとめました。そもそもUber自体信用して大丈夫なのか、メキシコシティの治安も考えると見知らぬドライバーのUberに乗ることは危険ではないのか、不安は多いと思います。渡しの場合は今のところトラブルなく利用できています。

メキシコシティで流しのタクシーは危険

過剰反応だと思いますが、ガイドブックやネットでは流しのタクシーは危険で、必ず空港のタクシーかホテルのタクシーを利用するようにと書かれています。タクシー運転手が強盗化したり、タクシー自体が強盗に強奪されていて乗せた瞬間に強盗の被害に遭うなどがあるようです。

リスクは抑えたいので流しのタクシーはやめてUberを使ってみました。ちなみにUberの流している車なのでリスクは同じようなものかと思います。

Uberでメキシコシティのホテルから空港まで行ってみた

夜8時頃、ホテルでは既にチェックアウトの支払いを済ませスーツケースだけ預かってもらっていました。帰国するのでタクシーを手配してくれと言うと、「精算後は現金でしか受け付けられない」と言われたため、仕方なくUberを配車したのです。場所はポランコ、ホテルはJWマリオットメキシコシティです。高級住宅街かつ高級ホテルが立ち並ぶ場所でもあるので、1~2分で車が来ました。

メキシコシティでUberを使った感想

空港までの費用は168.14メキシコペソで、日本円にすると980円ほど。安すぎて驚きます。空港からタクシーを使ってもっと空港寄りのレフォルマに行っただけでこの3倍はした気がします。

このUberの履歴のルートでは約30分乗車しているようです。その間、疲れていたので居眠りしてしまいました。一応何事もなく普通に空港に着きました。

メキシコシティのUberは安全?

今のところ特に危険という印象はありませんでした。今までどれくらい乗車させたことがあるか、ドライバーの乗車数が見られるのでそれと評価を見て判断するしかありません。Uberを仕事にしている場合は評価が低ければ次回から客に拒否されてしまうため、基本的に高評価が続いていれば安全と考えることは出来ます。

しかし本当に信頼できるかどうかはタクシー運転手同様にわからないというのが本音です。ただし普通に運転ができれば誰でも個人で稼ぐことができ、誰にも縛られないUberを仕事にしたいと思って乗せているドライバーが多いはずですのでタクシーよりは頼れるかなと思っています。

最近はメキシコシティでUberをよく使うという日本人も多いようですし、そこまで心配する必要はないと思います。乗る際は配車したドライバーの評価などをしっかりとチェックするようにしましょう。

メキシコシティでUberを使うメリット

  1. ボッタクリがない
  2. 事前に料金がわかる
  3. 最短ルートで直行してくれる
  4. Uberが自動決済してくれるのでその場での支払い不要
  5. 高評価に繋がるためキレイな車が来ることが多い
  6. チップ不要(アメリカでさえ不要)

ボッタクリが多いメキシコシティでありながら正当な金額で登録されているカードから後払い、チップも不要というのはとても楽です。

またメキシコシティ以外でも何度もUberを利用してわかりましたが、ドライバーはできるだけたくさん乗せたいので回転効率を高めるため最短距離で移動してくれます。タクシーのように変なルートを周って大金請求ボッタクリ、なんてことはまずありえません。

事前に日本でUberを使ってみてください

初めてUberを使うとき、現地メキシコシティーで「どうすればいいんだろう・・・」、とあたふたしたくないですよね。

Uberには1,500円分無料で使えるクーポンがあります。これを使って事前に日本で1,500円分の短い距離をUberで乗ってみてください。どんな感じで配車手続きをして乗って、その後のドライバー評価をして終わりになるのかをメキシコシティーに行く前に把握できます。

Uberアプリをダウンロードし、クーポンコード『7neqrr』を『お支払い』メニューの『プロモーションコードを追加する』に入力してください。
メキシコシティでUberを使った感想

もしくはhttps://www.uber.com/invite/7neqrrのリンクからUberをPCやスマホでクーポンを適用したまま直接新規登録することができます。

これで2000円分無料でUberを利用できます。日本で一度Uberを使っていればメキシコシティーでも慌てずに済むでしょう。安全なUberを体感してみてくださいね。

関連ページ