アラスカ航空、ワンワールド加盟で北米旅行が便利になった

アラスカ航空、ワンワールド加盟で北米旅行が便利になった
アメリカに多くの路線を持つアラスカ航空がついにJALやアメリカン航空などが加盟するワンワールドに加盟することになりました。これによりメリット・デメリットが発生しますが、私にとってはメリットしかありません。アラスカ航空のワンワールド加盟を大歓迎しましょう。

アラスカ航空がワンワールド加盟によるメリット

今までどこのアライアンスにも属していなかったアラスカ航空が、2021年夏にワンワールド加盟が決まりました。これによりJALやアメリカン航空とのコードシェア便が利用できるため、北米の移動が便利になります。

現在アラスカ航空は多くの北米・中米の空港のアクセスを提供しています。

私は北米が好きなので、今後アメリカの乗り継ぎではアメリカン航空だけでなく、アラスカ航空も選択肢として加わることになります。これはとても便利。

マイルが貯まったりラウンジが使えるようにもなる

アラスカ航空がワンワールドに加盟することで、相互に加盟各社のマイルを貯めることができるようになります。私の場合はJALに貯めるので、北米の移動の選択肢が広がり、またアメリカ国内線などの移動でアラスカ航空を使ってもしっかりJALマイルがたまります。

アメリカン航空をメインに利用している方は同様にアラスカ航空に乗ってもアメリカン航空のマイルが貯まり、その逆でアラスカ航空のマイルを貯めることも可能。

そして私たちワンワールドの上級会員はアラスカ航空のラウンジも利用することができます。まあアラスカ航空のラウンジはプライオリティパスで入れるラウンジに指定されていたりするので価値はどうか微妙ですが。

アラスカ航空の特典航空券の改悪も

アラスカ航空がワンワールドに加盟すると、ワンワールド各社と特典航空券に必要なマイル数やルールを合わせてくる可能性があります。これまではアラスカ航空独自のルールでお得に特典航空券を発券できましたが、それができなくなり改悪されると噂されているのです。

とは言え、個人的には特典航空券よりもほとんど自腹を切って航空券を買って旅をしているのであまり大きな影響はありません。逆に北米のアクセスが一気に便利になるので大歓迎。

アラスカ航空のワンワールド加盟は2021年夏から。早くコードシェアでアメリカを飛びたいですね。

関連ページ