JALで予約したブリティッシュ・エアウェイズの座席指定をする方法

JALで予約したブリティッシュ・エアウェイズの座席指定をする方法
JAL便名でブリティッシュ・エアウェイズの航空券を取った場合、JALのアプリやJAL公式サイトからブリティッシュ・エアウェイズの座席指定ができない場合や、座席指定できても変更ができない場合があります。

私は最初座席指定できたものの変更ができなくなったので色々調べていたら、ブリティッシュ・エアウェイズの公式サイトから座席を確認し変更できることがわかりました。

座席変更で用意するもの

ブリティッシュ・エアウェイズの座席変更の際に用意するものは以下の通り。

JAL便で予約した際の予約番号。これだけです。

それではブリティッシュ・エアウェイズのサイトへ行きましょう。

ブリティッシュ・エアウェイズにJAL予約番号でログインする

https://www.britishairways.com/
まずはブリティッシュ・エアウェイズの公式サイトへ行きます。

JALで予約したブリティッシュ・エアウェイズの座席指定をする方法
メニューの「管理」をクリックすると予約番号と名字を入れる部分があるので、ここにJALの予約番号と名字をローマ字で入れます。

するとメールアドレスと電話番号を入力する画面が出てくるので入力して進みましょう。

私は海外発券をしているので1枚綴りで複数のフライトをしています。ブリティッシュ・エアウェイズ運行によるフライトだけ座席変更が可能であることが確認できますね。
JALで予約したブリティッシュ・エアウェイズの座席指定をする方法
「このフライトの座席を確認または変更する」をクリックします。

すると座席画面に移動するので、ここで自分の好きな座席を指定しましょう。
JALで予約したブリティッシュ・エアウェイズの座席指定をする方法
今回は隣に誰も来ていないので変更せずこのまま行こうと思います。

JAL便名でコードシェア便を利用するメリット

メリットというほどでもないのですが、JAL便名のコードシェア便を利用することで、JALの累計100万マイル搭乗実績が貯められます。これを生涯マイルとかライフタイムマイルと言います。

一生涯で累計100万マイルの距離をJAL国際線だけで乗ることで、ミリオンマイラーの称号がJALから付与され、毎年様々な特典をもらうことができます。老後などに家族にプレゼントできるような特典があるので、せっかくJALの国際線に乗るなら少し高くてもJAL便名をつけて予約したほうが良いと私は考えています。

今回の事例ではロンドンのブリティッシュ・エアウェイズでしたが、フライト距離が長距離、12時間もかかるロングフライトですから、これをJAL便名にしない手はないですよね。

関連ページ