あべのハルカス・ハルカス300は見晴らしが最高、長時間滞在できる

あべのハルカス・ハルカス300は見晴らしが最高、長時間滞在できる
あべのハルカスの展望台、ハルカス300は入場に大人1500円が必要ですが、正直それだけ払っても元を取れるくらい景色が良く、しかも数時間滞在できてしまうほど環境が良いです。

展望フロアは広く、またカフェも小さいながらあり、展望フロアの中庭にもたくさんのテーブルと椅子があることから長時間滞在できるため、午後遅く行って夕日から夜景まで楽しめるでしょう。

大阪観光で絶対に外せない観光スポットでしょう。

ハルカス300のチケットを購入のため16階へ

当日券を購入する場合はあべのハルカス16階までエレベーターで上がって、自動券売機で当日券を購入します。
あべのハルカス・ハルカス300は見晴らしが最高、長時間滞在できる
16階までのエレベーターは外の歩道橋から直行できます。マスコットキャラクターの裏側にエレベーターの入り口があります。一瞬わかりにくいけど。ちなみに地下のエレベーターから17階まで行ってエスカレーターで16階に降りることも可能です。

あべのハルカス・ハルカス300は見晴らしが最高、長時間滞在できる
16階でエレベーターを降りると床に案内がカラー分けされているのですぐわかると思います。ハルカス300は青いルートの通りまっすぐ行けばOK。

あべのハルカス・ハルカス300は見晴らしが最高、長時間滞在できる
チケットは券売機が並んでいるのでそこでクレジットカードで購入できます。

前売りチケットがお得すぎてオススメ

確実にあべのハルカスのハルカス300に行くことが決まっている場合はWEBから前売り券を購入するのがオススメです。入場料が安くなるわけではありませんが、ハルカス300内にあるカフェバーやお土産屋で使える300円チケットがついてくるんです。

私は当日券をその場で1500円で購入し、カフェで450円のカフェラテを飲んだのでかなり高くついてしまいました。購入から30日間有効で好きなときに行けるので、大阪旅行前に前売り券をネットで購入していくのが絶対にオススメです。

16階の直通エレベーターで最上階、60階へ

チケットを購入したら奥にハルカス300への直通エレベーターがあるので、そこから一気に最上階展望フロア60階へ行けます。
あべのハルカス・ハルカス300は見晴らしが最高、長時間滞在できる
エレベーターが到着すると360度大阪全体を眺めることができるハルカス300へ到着です。

あべのハルカス・ハルカス300は見晴らしが最高、長時間滞在できる
景色はどの方角でも美しく、同じくらいの高層ビルは存在しないので景色は圧巻です。私はどの国・地域に行ってもその都市の最も高い展望台に行きますが、ハルカス300は特に素晴らしいと感じました。そこまで高層なビルがないことも景観が良いことに繋がっていそうです。

あべのハルカス・ハルカス300は見晴らしが最高、長時間滞在できる
下のフロアまでは吹き抜けになっています。
あべのハルカス・ハルカス300は見晴らしが最高、長時間滞在できる
ハルカス300の展望フロア60階は回廊になっていて、空中庭園のような中庭を囲むようにぐるっと一周できます。58階から60階までの吹き抜けが抜け感があって良いですよね。

あべのハルカス・ハルカス300は見晴らしが最高、長時間滞在できる
今日の日没時間も毎日更新してくれているので、この時間まで入れば夕日、夜景が楽しめます。

あべのハルカス・ハルカス300は見晴らしが最高、長時間滞在できる
一駅隣りの通天閣はもちろん、遠くの難波や道頓堀周辺もよく見えます。

あべのハルカス・ハルカス300は見晴らしが最高、長時間滞在できる
道頓堀ドン・キホーテの観覧車もここから小さく見ることができます。

58階のカフェと天空庭園で長時間過ごせる

あべのハルカス・ハルカス300は見晴らしが最高、長時間滞在できる
60階の展望フロアからエスカレーターでおります。59階にはお土産屋。さらに下りて58階にはカフェがあり、吹き抜けになった「天空庭園」に出ることができます。

あべのハルカス・ハルカス300は見晴らしが最高、長時間滞在できる
カフェで注文しなくても天空庭園のベンチは利用できますから、ここでのんびり座りながら大阪の景色を眺め続けるのがオススメです。室内のカフェの座席が本当に少ないのでほぼ満席だと思います。空中庭園にはこのように椅子もテーブルも豊富にあるので寒い・暑いがなければ外が心地よいと思いますよ。

帰りは59階から16階へ直通エレベーターがある

ハルカス300から帰るときは59階のお土産屋さんの奥に帰るエレベーターがあります。
あべのハルカス・ハルカス300は見晴らしが最高、長時間滞在できる
メインの観光フロアは60階と58階の天空庭園、そして帰りは59階にエスカレーターで移動して直通エレベーターに乗る、こんな感じで覚えておくと良いでしょう。


関連ページ