投稿日:2022年7月20日|最終更新日:2022年7月31日

伊丹空港・天王寺までのバスが快適で早くて便利

伊丹空港・天王寺までのバスが快適で早くて便利
大阪に行くときは天王寺に行くことも多く、伊丹空港と天王寺間をリムジンバスで移動することが多いです。電車よりも圧倒的に早く、楽で、安いのでお薦めです。

伊丹空港から天王寺はリムジンバスが最も安く、最も早い

リムジンバスの価格と移動時間

路線検索した結果を見てください。リムジンバスは2022年現在650円です。空港から「あべの橋」行きに乗れば30分で着きます。
伊丹空港・天王寺までのバスが快適で早くて便利
ただし朝・夕はラッシュに巻き込まれるので30分では着かないことが多いです。40分、45分くらいかかることもありますが、これは仕方ないですね。

電車の価格と移動時間

一方で電車で伊丹空港から天王寺に行くルートはこちら。
伊丹空港・天王寺までのバスが快適で早くて便利
モノレールを乗り継いで蛍池を経由する電車のルートですが、運賃は710円もかかる上に乗り換えが面倒。乗車時間は38分とバスと大差ありませんが、トータルで1時間以上かかっています。これはさすがに無理。リムジンバスを利用しますよね。

天王寺から伊丹空港へ行くバスは休日だと混雑することがある

伊丹空港・天王寺までのバスが快適で早くて便利
天王寺周辺から伊丹空港までは電車だとかなり面倒なことがわかると思います。ほぼすべての人が電車ではなくリムジンバスを使うと考えて良いでしょう。

そのため休日の日中の時間帯などは伊丹空港へ行く人でリムジンバスが満席になることもあります。これはタイミングによるのですが、12時前後はかなり混み合っていたことが多いです。補助シートを出して座るレベル、乗車率100%超えです。

リムジンバスは30分間隔の運行

リムジンバスは恐らく2台体制で、30分間隔で運行しています。毎時00分と30分に出発し、その5~10分前に停留所にバスが到着して乗客を下ろし、乗せていきます。

この時間に間に合わないと30分待つことになるので、時間優先であれば電車を使う手もありますが、電車は結局トータルで1時間必要なので、バスを待ってバスに乗って空港もしくは天王寺に到着する時間を計算するとさほど変わらないんです。私はリムジンバス利用をお薦めします。

天王寺でバスを待つならロッテリア

天王寺の停留所、あべの橋で30分バスを待つなら向かいにあるロッテリアが便利です。

バーガーは小さいのに値段高め設定なのが腑に落ちませんが、普通に美味しいし時間を潰し腹ごしらえするには最適です。バスが到着するところも座席によっては見えるので、出発10分前くらいにバスが到着したら乗り込むタイミングもバッチリ合わせられます。

他に15~20分で食べて出られる飲食店がないのでロッテリア一択になってしまうかな。バス待ちならぜひロッテリア使ってみてくださいね。

関連ページ