伊丹空港から大阪市内(梅田、難波)への行き方

伊丹空港から大阪市内へ出る方法は、安い公共交通機関を使う場合大きく分けて3つあります。

伊丹空港からモノレールで最寄駅まで行き電車を乗り継ぐ方法が2パターン。
伊丹空港からリムジンバスで直行する方法が1パターン。

そして下記を頭に入れておくとより現地の移動方法が理解できます。

  1. 伊丹空港は電車が乗り入れていない
  2. モノレールに乗って最寄り駅へ行き、電車を乗り継ぐ必要がある
  3. 乗り換えがいやなら空港リムジンバスが直行運行している

伊丹空港と大阪市内の交通機関がどのような繋がりになっているかだけを把握すればあとは簡単。

伊丹空港についたらグーグルマップの検索で「伊丹空港から大阪市内のご希望の駅名まで」の「経路検索」をして、現時点で最短・最安で行ける方法を検索してください。事前にこの3パターンがあることを知っているだけで現地で混乱することはなくなるでしょう。

伊丹空港から梅田駅へ行く方法

伊丹空港から大阪市内(梅田、難波)への行き方
伊丹空港から大阪駅・梅田駅へ行く方法と所要時間、費用をまとめました。

伊丹空港⇒蛍池駅(モノレール)⇒梅田駅(宝塚本線)約25分420円
伊丹空港⇒梅田駅周辺の各停留所(リムジンバス)約35分650円
伊丹空港⇒千里中央駅(モノレール)⇒梅田駅(市営地下鉄)約45分700円

大きく分けると、モノレールと電車で乗り継ぐ方法と、リムジンバス直行の2パターンがあります。楽なのはリムジンバスです。

モノレールと電車で梅田駅、または別の駅へ行く場合はグーグルマップで路線検索すればリムジンバスのルートを含む3つの行き方が出てくるので迷うことはないでしょう。

まずはこの3種類の行き方と所要時間、そして交通費がいくらくらい掛かるのを把握しておいて、伊丹空港についたらグーグルマップで路線検索し、到着時間と相談して3種類のうちひとつを選べばOKです。

私はモノレールから蛍池駅へ行き、そこから電車で梅田駅まで行きました。梅田駅からは乗り放題パスを購入して難波や心斎橋、天王寺などを観光しました。
伊丹空港から大阪市内(梅田、難波)への行き方
モノレールは空港利用者が乗るので問題ありませんが、電車は混雑する時間帯だとスーツケースを何個か持っているとちょっと大変かもしれません。スーツケース1個くらいなら問題ないですが、荷物の持ち運びが大変ならやはりリムジンバスがおすすめです。

伊丹空港から難波駅まで行くならリムジンバスが楽

伊丹空港から難波駅に行きたい場合は、乗換なしで650円、約40分で着くリムジンバスがオススメです。ちなみにホテルが多い上元町駅や天王寺駅、あべのハルカス周辺にも直通リムジンがあり、運賃は同じく650円です。
空港リムジンバスのルートと運賃一覧公式ページはこちら

モノレールと電車で乗り継いで難波駅まで行くほうが安いですが、乗り継ぎなどもあり60分はかかるため、時間と手間を考えるとリムジンバスで直行したほうが楽でしょう。

帰宅する際も難波から伊丹空港へ行く場合はリムジンバスを使うのが楽だと思います。もしくは梅田周辺で観光してから変えれば、電車とモノレールの乗り継ぎで伊丹空港まで行くのも時間のロスなく最後まで楽しめるでしょう。最終日の観光プランを考えてみるのが良さそうです。


関連ページ