グアム政府が外国人も対象となるワクチン接種旅行を承認

グアム政府が外国人も対象となるワクチン接種旅行を承認
グアム政府がアメリカ人以外の日本人を含む外国人も対象となるワクチン接種プログラム「Air V&V(vaccination and vacation)」を承認しました。

これによって、まだワクチン接種していない日本人もグアム旅行に行き現地でワクチンを接種できるようになりました。

Air V&V(vaccination and vacation)の概要

グアムでワクチンを接種するAir V&Vプログラムの条件は下記の通り。

  1. グアム到着前に参加ホテルに接種パッケージを申し込む
  2. 入国では出発前のPCR検査による陰性証明が必要
  3. グアム到着後はホテルでの7日間の隔離が義務
  4. グアム到着後6日目にPCR検査を受ける
  5. 翌日出る結果が陰性であれば自由行動が可能
  6. ファイザー、モデルナ、ジョンソン&ジョンソンから自分で選ぶ

かなり厳格な管理体制が決まっていて、2回目の接種まで受けるためには最低1ヶ月は滞在期間を取らないとだめそうですね。そのため、グアム旅行で長期滞在したい方向けの旅行プログラムとなります。

Air V&Vの中身

  1. 空港までの往復交通費
  2. COVID-19検査3回分
  3. ワクチン2回分
  4. 健康モニタリング
  5. デジタル接種記録

宿泊できるホテルは下記の通り。

デュシタニグアムリゾート
グランドプラザホテル
グアムリーフホテル
ホテルニッコーグアム
ハイアットリージェンシーグアム
レオパレスリゾート
ロッテホテル
パシフィックアイランドクラブ
ロイヤルオーキッドホテル
ザ・ツバキタワー

詳細はグアム政府のページをご確認ください。

関連ページ