海外旅行を再開するとしたら何がきっかけになる?


どんな状況になったら海外旅行にまた行こうと思うか、というアンケート結果、「自粛ムードが解消されたら」29.0%、希望の国・地域が「観光客を受け入れるようになったら行きたい」50.8%、そして1位は「隔離期間等の各種措置が緩和されたら」が63.2%だったことがわかました。

既に入国緩和が始まっていて日常生活がwithコロナ状態で突入している海外へ行くのは今でも簡単ですが、帰国後に隔離されてしまうのが仕事にも影響があって普通に考えると無理ですよね。

海外の状況がどうとかはほぼ関係ない可能性が高い

海外の感染状況などは海外旅行を頻繁にする人にとってあまり感心がないのかもしれません。というのも、海外ではマスクをしない生活、飲食店の活気は戻るなど以前と同じような生活が戻っており、そんな中で自分が感染リスクを下げる行動をすれば問題ない上に、日本人で海外旅行に行きたい人はほぼワクチンを2回接種済みであることから、2020年とはまったく状況が変わっているんですよね。

海外旅行への心理的ハードルや感染リスクが明らかに下がっている現状ですが、日本へ帰国すると14日間の隔離で仕事にも行けない状況になると話は変わってしまいます。

ワクチン接種と陰性証明まで揃えたら帰国時の隔離もなくしていいと思うんですけどね。

私の場合は弾丸で3日で帰国する事が多いので、もしかしたら出国直前の陰性証明がそのまま帰国時にも使えたりして・・・。

コロナもインフルエンザと同等の扱いになっていくと良いですね。

関連ページ