【ニュージーランド】2021年8月13日、2022年にワクチン接種者の隔離なし入国可能に

ニュージーランドのアーダーン首相は2022年の初めからからワクチン接種者の入国を隔離なしで許可することを発表しました。最も厳格な鎖国状態を続けていたニュージーランドへ海外旅行へ行けるチャンスがようやく見えてきましたね。

低リスク国が対象になる

単純にワクチン接種した人が全員隔離なしで入国できるわけではないところがポイントです。

日本の2021年8月の現状を鑑みると、中リスク国の枠に入る可能性が高そうです。場合によっては高リスク国になる可能性もゼロではないでしょう。

ちなみに低リスク国はオーストラリアや台湾などが濃厚です。

8月現在ニュージーランドの接種率は21%と低く、9月までに希望者全員の接種予約を完了させるとのことなので、年末には多くの希望者は接種を完了することを目標にしていると考えられます。

関連ページ