カンボジア入国にはビザが必要。ネットで事前申請するe-ビザを申請してみた

カンボジア入国にはビザが必要。ネットで事前申請するe-ビザを申請してみた
カンボジアへ入国するにはビザが必要です。取得方法は3種類あります。

  1. ネットで申請取得できるe-ビザ
  2. 日本のカンボジア大使館で発給してもらう通常のビザ
  3. 現地空港で発行してもらうアライバルビザ

一般的にはネットで事前に申請しビザを出してもらうe-ビザか、空港到着時の入国審査前に発給してもらうアライバルビザのどちらかがほとんどです。

私はネットで事前申請できるe-ビザを申請・発給してもらいましたのでその際の困ったことなどをシェアします。

この記事のハイライト

  • カンボジア入国にはビザが必要
  • 申請はネットから可能で営業時間内なら最速10分でビザが届く
  • 料金は36米ドル、支払いはクレジットカードのみ
  • 空港到着時のアライバルビザは時間がかかるのでe-ビザがベスト
  • e-ビザのサイトは不安定でバグがありすぎるのでパソコンから申請すべし

カンボジアe-ビザ申請に必要なもの

カンボジアe-ビザはカンボジア政府によるビザ申請サイトから行います。高額な手数料を取る業者のサイトのほうが「カンボジアe-ビザ」で検索すると上に出てくるので騙されないようにしましょう。(見た目も政府機関っぽいデザインになっていて正直怖いです)

カンボジア入国にはビザが必要。ネットで事前申請するe-ビザを申請してみた
カンボジアe-ビザの政府サイトはこちらです。

カンボジアe-ビザ申請の際は手元に下記のものを用意しておきます。

カンボジアe-ビザ申請の際に、パスポートの顔写真のページと自分の顔写真をアップロードする必要があります。スマホで事前に撮影しておいて、それをパソコンに送っておきましょう。カンボジアe-ビザ申請はスマホからでもできますが、かなりトラブルが発生するのでパソコンから申請がベスト。

それでもスマホからカンボジアe-ビザ申請するなら写真はパソコンに送らずそのままゴー!

カンボジアe-ビザの料金

カンボジアe-ビザの料金は36米ドルです。カンボジアはほぼ米ドルです。

カンボジアe-ビザは申請後90日有効で、最大30日間の滞在が可能ですが、入国回数は1回に限られます。もう一度入国する際は改めてe-VISA申請する必要があります。その分またお金もかかります。

カンボジアe-ビザ申請の手順

カンボジア入国にはビザが必要。ネットで事前申請するe-ビザを申請してみた
トップページの下にあるApply nowのボタンをクリックします。日本語サイトにしてもボタンは画像なので英語のママ。

カンボジア入国にはビザが必要。ネットで事前申請するe-ビザを申請してみた
するとスパムでないことの証明として英数字を入力する必要があります。

パスポート情報、個人情報の入力

パスポート画像、顔写真アップロードと、個人情報とパスポート情報の入力ページに移動します。
カンボジア入国にはビザが必要。ネットで事前申請するe-ビザを申請してみた
パスポートの写真をアップロードすると、自動で文字列を読み取って入力欄に転記されますが、読み取り精度が甘いので数字のゼロを英語のオーとして転記してしまうなどミスが発生します。しっかり入力文字は確認しましょう。

カンボジア入国にはビザが必要。ネットで事前申請するe-ビザを申請してみた
「エントリー日」はビザの申請日ではく入国日を書きます。エントリーのポートはカンボジアへ入国するときの空港を選びます。私はプノンペンが入国空港だったのでプノンペンを選びました。
ちなみに自分で予め入力してあってもパスポート写真をアップすると上書きされるので注意しましょう。

確認画面で最終チェック

確認画面です。たまに顔写真が入っていなかったりするので、その場合は再編集で写真をアップロードします。
カンボジア入国にはビザが必要。ネットで事前申請するe-ビザを申請してみた
私の場合はパスポートの写真を添付しているのに確認画面で写真のファイル名が入力欄にはいっていないなど不審な点があったのですがこのまま進めました。

カンボジア入国にはビザが必要。ネットで事前申請するe-ビザを申請してみた
ちなみに顔写真ナシでもカンボジアe-ビザ申請が通ってしまったり、かなり穴だらけです。後ほどカンボジアのビザ担当者に直接メールで修正依頼を出せるので焦らないようにしましょう。

クレジットカードで支払い

最後に支払い。クレジットカードです。

支払いが完了すると2通のメールが届きます。カンボジアe-ビザ申請完了のメール「eVisa Submit」とクレジットカード決済「eVisa receipt」のメールです。現時点ではカンボジアe-ビザ申請は完了していますが発給はされていない状態でペンディングです。

このあとカンボジアe-ビザ担当者がOKを出せばメールでカンボジアe-ビザがPDFで送られてきます。

カンボジアe-ビザがPDFで届いたら

3営業日以内にe-VISAがメールで届く

カンボジアe-ビザはPDFでメール添付されて送られてきます。早ければ申請後10分ほどでメールが来るというブログが多いですが、実際は「3営業日以内」となっているので、すぐにカンボジアe-ビザが届かない場合も安心してください。

役所の営業時間外、例えば夜とか早朝、土日などに申請していれば当然翌日以降に発給手続きとなるので10分で自動発行ということはありえません。

深夜に申請すると翌朝届く

私は出発の前々日深夜に申請しました。翌朝の日本時間11時、カンボジア時間9時になったら送られてくるかも、と思ったらやはりカンボジア時間9時12分にメールでe-VISAの発給メールが届きました。始業後10分ほどでガンガン送信ボタンを押しているようですね。

とりあえず爆速で発給されるe-VISA

というのも申込内容が間違っていてもe-VISAは発給されるから。とりあえず届いたものはガンガン完了、送信ボタンをクリックしているように感じます。申請内容とパスポートが合わなければ入国のイミグレのときに入国できないだけですから彼らは知らん顔なんですね。しっかり入力内容を確認しておきましょう。

そうしたらカンボジアe-ビザを2枚プリントアウトする必要があります。入国時に1枚、出国時に1枚合計2枚必要になります。

カンボジアe-ビザ完了メールが届かない場合

カンボジアe-ビザの申請をすると、申請完了と支払い完了の2つのメールが届き、カンボジアe-ビザが発給されれば新しいメールが届くはずです。

しかし稀に発給完了のメールが届かないことがあるようです。その場合は、申請完了時に届いたメールのReference Numberと申請時のメールアドレスを使用してhttps://www.evisa.gov.kh/check_changeこの確認ページでステータスを確認しましよう。

まだ審査が通っていない状態はPendingになっていますが、通っていればカンボジアe-ビザのデータをダウンロードできますから、それをダウンロードして2枚印刷しましよう。

関連ページ