S7航空の特典航空券をAviosで予約する流れを解説

ロシアのウラジオストクへ行くためにはロシアの航空会社であるS7航空を利用することになります。東京成田からウラジオストクへは往復で4万円前後かかるので高いわけではありませんがフライト時間2時間ちょっとで4万円はさすがに高く感じてしまいます。

というわけで、S7航空が加盟するワンワールドに所属しているブリティッシュ・エアウェイズのマイル、Aviosを利用してS7航空の特典航空券を予約してみたのでシェアしたいと思います。

ブリティッシュ・エアウェイズのホームページへ

前提としては、ブリティッシュ・エアウェイズのマイルであるAviosを持っていることとして薦めていきます。私はブリティッシュ・エアウェイズは一度も乗ったことがないので、アメックスのポイントを18,750ポイント移行し、15,000Aviosへ交換しました。成田からウラジオストクへは往復で15,000Aviosで行くことが出来ます。

S7航空の特典航空券をAviosで予約する流れを解説
まずブリティッシュ・エアウェイズのページから「Aviosで予約する」ページへ移動します。
出発地は成田なので成田空港の空港コード「NRT」と入力すると自動的に成田空港が入力されます。目的地はウラジオストクの空港コード「VVO」を入力します。なぜかVVOは自動入力されませんが、このまま進めます。

出発日と帰国日を入力して検索すれば、S7航空の特典航空券がとれる日、もう空席がない、など検索結果が出てきます。

S7航空の特典航空券をAviosで予約する流れを解説
このような感じで空席情報が出てきます。この日程の場合はビジネスクラスは満席になっていますね。エコノミークラスは空席があるので予約可能です。

S7航空の特典航空券をAviosで予約する流れを解説
往復ともに空席があり、予約まで進められるとこのように見積もり画面になります。Aviosが15,000マイル分消費、航空券代はかからず、諸税が6,450円かかる、といった感じです。

S7航空の特典航空券をAviosで予約する流れを解説
諸税を支払う必要がありますので、決済画面でクレジットカードかPayPalの情報を入力して進むとこのような確認画面が出てきます。私はPayPalもありますが今回はアメックスで支払いました。スーツケースは23kg1個まで預けられるので、超短時間のフライトですが普通の海外旅行と同じように利用できます。LCCのようなケチな感じはないので安心ですよね。

S7航空の特典航空券をAviosで予約する流れを解説
予約確定すると、Eチケットのコード、予約確認用のメールアドレス等が表示された確認画面へ移動し、これでAviosを使ったS7航空の予約が完了。

S7航空のサイトで予約情報を確認してみる

今回はブリティッシュ・エアウェイズのマイル、Aviosを利用して他社であるS7航空の特典航空券を発券しました。なので、念の為S7航空のサイトで予約情報が反映されているか確認してみましょう。

まずS7航空のサイトへ飛びます。残念ながら日本語表示にはできませんので、英語のページで進めていきます。

S7航空の特典航空券をAviosで予約する流れを解説
前のメニューの「Purchase and management」をクリックします。

S7航空の特典航空券をAviosで予約する流れを解説
すると「My Booking」というメニューがあるのでこちらをクリック。

S7航空の特典航空券をAviosで予約する流れを解説
航空券を予約した人の苗字と予約番号を入力し、「Find」をクリック。

するとブリティッシュ・エアウェイズで予約したS7航空の特典航空券の予約内容が表示されました。
S7航空の特典航空券をAviosで予約する流れを解説
しっかりとS7航空側にも予約情報が届いていて安心できますね。アイコンで「1bag」のスーツケース預け入れ、「Up to 10kg」の手荷物持ち込み、「Snacks or late breakfast」の機内食がついていることがわかります。

ちなみにオンラインからS7航空の座席指定はできません。当日のチェックインカウンターで座席指定できるか確認してみましょう。

S7航空でJALマイルを貯める

今回は特典航空券で発券しましたが、次回は有料でS7航空を利用する際はJALのマイルを貯めることが可能です。S7航空のサイトで予約確認ページに入り、「Passengers and contacts 」のページに移動するとプルダウンメニューからワンワールド加盟航空会社一覧が選べます。
S7航空の特典航空券をAviosで予約する流れを解説
JALを選択肢、JALマイレージバンクの会員番号入力すればOkです。

関連ページ