ホーム >  海外旅行テクニック > 【1日100以下~】フォートラベル グローバルwifiが安い!

【1日100以下~】フォートラベル グローバルwifiが安い!

海外旅行に持っていくWiFiルーターのレンタル。大抵1日1,000円近くすることも多いので、1週間行くだけでも数千円かかって意外と痛い出費です。しかし私は1日100円以下で使えるフォートラベル グローバルwifiを利用しています。特にプリペイドSIMが現地で手に入りにくいアメリカ本土は1日100円で4G回線が毎日250MB使えます。
アジアなどは100円を切る低価格。ハッキリいうと他のサービスより1/10くらいの価格です。

フォートラベル グローバルwifiとは

フォートラベル グローバルwifiとは、元々有名なグローバルWiFiのサービスを旅行クチコミサイトの4Travel経由でレンタルするだけのサービスです。4Travelにアカウントを作らなければいけませんが、一度作ってしまえばあとは海外旅行のたびに4Travelにログインして、グローバルWiFiをレンタル申し込みすればOKです。

実際に利用するWiFiルーターやサービスは4TravelではなくグローバルWiFiなので価格が安いからサービスが悪いということはありません。

フォートラベル グローバルwifiの割引率がすごい

3日間アメリカ本土に行くと仮定して、見積もりをとってみると1日あたり100円で4G回線が利用できることがわかります。
フォートラベル グローバルwifiが安い
これは赤字になっている部分の「フォートラベル GLOBAL WiFi特別割引」が大きな割引になっているのです。

要するに単純にグローバルWiFiから直接レンタル申し込みしてしまうと、3,210円が多くかかってしまうということなんです。さらに受渡手数料 500円も割り引かれているため、1日あたりが100円という低価格で済むんです。

これは保険に入っていないレンタル金額

実は先程載せた見積もりはモバイルルーターの故障や紛失時の保険に入っていないレンタル費用です。何かあった場合、保険に入っていなければ全額負担しなければなりません。今まで数十回と使ってきて一度もトラブルはありませんが、万が一のトラブルを考えて保険に入る人は多いようです。

フォートラベル グローバルwifiが安い
補償パックのフルというものに入ってみます。3種類ある保証プランの真ん中のものです。すると1日300円追加となってしまいました。合計で1,200円ちょっと。しかしこれくらいなら払えない金額ではないですよね。元々フォートラベルの割引が大きいですから。

もし弁償などの費用を考えると怖いという方はこの保険に入っておいたほうが良いでしょう。

実はクレジットカードの物損保険があれば補償パックに入る必要はない

私が一度も補償をつけたことがないのには理由があるんです。実はクレジットカードについている保険サービスのひとつに物損保険があります。物損保険が利用できるクレジットカードでレンタル費用を支払っていれば、万が一故障や紛失した際の弁償代金をクレジットカード会社が補填してくれるんです。

そのカードはアメックスカードです。私はアメックスのプラチナカードを使用していますが、グリーンカードやゴールドカードでも同様に物損をカバーしてくれる保険がついています。

年会費は私の紹介で入会すると初年度無料になるので、この機会にぜひ入会をオススメします。WiFiルーターだけでなく、他の買い物などでも破損などの対応をしてくれます。

グローバルWiFiの借り方と返し方

グローバルWiFiの借り方

まずは先にも書いたとおり、4Travelにログインもしくは登録してからグーロバルWiFiをレンタル申し込みしてくださいね。

フォートラベル グローバルwifiが安い
レンタル申し込みをしたら、WiFiルーターは空港で受け取ります。羽田空港の場合は2階の京急改札付近の奥。

フォートラベル グローバルwifiが安い
カウンターで申し込みの際にメールが届くので、その画面のQRコードを見せれば本人確認が出来ます。そこでWiFiルーター一式を受け取ります。

グローバルWiFiの返し方

フォートラベル グローバルwifiが安い
帰国したら、WiFiルーター一式は同じカウンターに持っていけばOKです。ただし時間によってはカウンターがクローズしていますが、返却ボックスがあるのでそこに入れればOKです。

改善を続けるグローバルWiFi

借りた途端低速モードになったグローバルWiFi

昔、ロンドンに初めて行ったときはWiFiの電源を入れても超低速モードでグーグルマップさえ開かない、当然ポケモンGoなんて起動すらしないという状況。ありえない低速モードは、恐らく1日の容量超過をしたままの端末が渡されたのだと思います。

そしてシドニーで使ったときも同様のことが起きました。正直海外でWiFiルーターが使えないのは致命的で、それを回避するためにレンタルしているわけですから、すぐにグローバルWiFiにメールをして対応してもらいましたが改善はませんでした。旅行が終わるまで改善しなかった件は原因不明のままで、結局全額返金ということになりました。

もしグローバルWiFiを現地で使ったときに超低速モードだった場合はWiFiルーターを再起動して試してみましょう。それでも駄目なら1日の上限をすでに超えている可能性が高いです。

現在は契約メールに1日の使用した容量がメールで送られてくる

現在グローバルWiFiは容量超過の状況を利用者にしらせるため、毎日前日に使った容量のレポートをメールしてくるようになっています。これで自分がどれだけ使ったかがわかるようになりました。

今の所そのシステムになってから低速モードになることはありません。少しずつ改善をしてトラブルが少なくなってきていると考えられます。以前は現地についていきなり超低速モードでブラウジングすらできずブチギレていたのでオススメはしたくありませんでしたが、今は普通になったため、低価格ですしオススメできるかなと思えるようになりました。

ちなみに以前から個別対応のメールはテンプレ回答ではなく、ちゃんと手打ちして状況に応じたメール対応をしてくれたのは良かったところです。今はトラブルがまだ起きていないため、サポートに問い合わせていませんが、これは変わりないだろうなと思います。ぜひこの格安のグローバルWiFiを利用してみてくださいね。

関連ページ