羽田空港国際線到着階のシャワールーム(TIAT SHOWER ROOMS)が無料で最高だった

羽田空港国際線到着階のシャワールーム(TIAT SHOWER ROOMS)が無料で最高だった
羽田空港の国際線到着階にあるシャワールーム、「TIAT SHOWER ROOMS」がとてもキレイな上に、ANAのプラチナ以上の上級会員でありスーパーフライヤーズカード所有者だったので無料で使えてとてもリフレッシュできたのでシェアしたいと思います。

TIAT SHOWER ROOMSの概要

営業時間:24時間
利用料金:1,050円/30分 以降15分ごとに530円
総部屋数:26室
設置備品:タオル、シャンプー、リンス、ボディーソープ、ドライヤー

羽田空港国際線到着階のシャワールームの場所

手荷物を受け取って税関を通って到着ロビーに出たら右に曲がって一番奥まで進みましょう。すると右側に「SHOWER ROOMS」という看板が見えます。昔はここと反対側、到着ロビーに入ったら右奥にありましたが2020年以降は左に曲がってずっと奥です。
羽田空港国際線到着階のシャワールーム(TIAT SHOWER ROOMS)が無料で最高だった
ちなみにシャワールームの隣には手荷物宅版サービスカウンターがあるので、ここでスーツケースを送ってもらい、シャワーを利用するのがベストです。私が羽田空港でシャワールームを使うときはだいたいこのルーティーンでやっています。

私が羽田空港国際線到着階のシャワールームを使うとき

私が羽田空港国際線到着階のシャワールームを利用するのは早朝便で羽田空港に着いたときです。ANAのロサンゼルス便などは早朝便なのでまだ始発電車も出ていないので1時間ほど待ち時間があります。そのときにスーツケースをJAL ABCで配送してもらい(アメックス・プラチナで2個無料で配送してもらえる)、その後隣りにあるシャワールームズでリフレッシュするとちょうど始発の時間になるんです。便利ですよ。

TIAT SHOWER ROOMSを無料で使える人

当日羽田空港国際線に到着した人の中で、下記に該当する人はボーディングパスを提示することで無料でTIAT SHOWER ROOMSを利用できます。ちなみにJALもANAも上級会員の場合は同行者も無料で利用できます。

JALで帰国した人

ファーストクラス、ビジネスクラス、ダイヤモンド、JGCプレミア、サファイア、JGC会員

ANAで帰国した人

ファーストクラス、ビジネスクラス、ダイヤモンド、プラチナ、SFC会員

羽田空港国際線到着階のシャワールームを利用する

羽田空港国際線到着階のシャワールーム(TIAT SHOWER ROOMS)が無料で最高だった
まずシャワールームズに入ると正面に受付カウンターがあるのでここで搭乗券を提示します。このとき上記の上級会員の場合は利用料1,050円が無料になります。これはかなり嬉しいです。

自販機で無料のドリンクが飲める

羽田空港国際線到着階のシャワールーム(TIAT SHOWER ROOMS)が無料で最高だった
シャワールームズは利用者にウェルカムドリンクがあり、お茶、水、あとハーブティーだったかな。選べます。私は冷たいお茶を選んだら奥にある自販機で1個だけ取っていいと言われました。

自販機はお金を入れずに押したものが出てくるようになっています。今回はお茶をもらいました。キンキンに冷えていて良いです。

TIAT SHOWER ROOMSの全体図

羽田空港国際線到着階のシャワールーム(TIAT SHOWER ROOMS)が無料で最高だった
シャワールームの配置はこのようになっています。かなり多いので満室で利用できないことはそこまでないんじゃないかなと思います。ちなみに地図を見るとわかりますが、シャワールーム内にはトイレがありませんので、外に3つ設置されています。これはちょっと不便だと思いましたが、シャワールーム数を確保するためには仕方ないんでしょうね。

ビジネスホテルのような室内

羽田空港国際線到着階のシャワールーム(TIAT SHOWER ROOMS)が無料で最高だった
今回は手前の奥に位置するシャワールームに通されました。鍵をもらって進んでいきます。とても清潔感があり日本のビジネスホテルの廊下のように見えますよね。

シャワームームの内部

羽田空港国際線到着階のシャワールーム(TIAT SHOWER ROOMS)が無料で最高だった
中に入るととてもシンプルなユニットバスシステムのシャワーブースが入った部屋でした。高級感は特になく必要最低限のものだけがある感じですね。

羽田空港国際線到着階のシャワールーム(TIAT SHOWER ROOMS)が無料で最高だった
アメニティは特にありません。歯ブラシがあると嬉しかったなぁ。

羽田空港国際線到着階のシャワールーム(TIAT SHOWER ROOMS)が無料で最高だった
その歯ブラシなどの消耗品は別途購入することができます。

羽田空港国際線到着階のシャワールーム(TIAT SHOWER ROOMS)が無料で最高だった
シャワーはハンドシャワー。シャンプーなどはこちらにボトルのものが揃っています。温度調節もノブを回して良い感じに出来ましたし、何よりも水圧が半端なくて驚きました。ここほど水圧のあるシャワーは体験したことがありません。痛いくらい強くできます。

羽田空港国際線到着階のシャワールーム(TIAT SHOWER ROOMS)が無料で最高だった
ドライヤーで髪を乾かしたら先程自販機でもらってきたお茶をゆったりと飲んで過ごします。TIAT SHOWER ROOMSは30分まで利用できますから、10分くらいはゆっくりする時間があります。と入ってもそんな雰囲気のあるシャワールームではありませんが。

10時間前後のフライトのあと、始発までの時間でシャワーを浴びてリフレッシュし、しかもお茶までもらってゆっくり水分補給ができる。しかもJALとANAの上級会員やJGC会員、SFC会員も無料で使えるので、時間に余裕がある方は利用してみてください。

私は早朝着の便で帰国すると帰宅後に出社するので、帰宅してからシャワーを浴びる時間を始発までの待ち時間で済ませられるので時短になってとても重宝しています。

関連ページ