ホーム >  ANA利用ノウハウ > ANAマイル特典航空券予約でエラー、空席待ちになった話

ANAマイル特典航空券予約でエラー、空席待ちになった話

ANAファーストクラスの特典航空券予約でエラーに

ANAマイルを使った特典航空券の予約画面で、空席があったので往復のチケットを選択し進みました。確定する前に座席指定ができるので、往路の座席指定をして復路の座席指定をしようとしたところ、エラーで進まなくなってしまいました。

状況としてはマイルは減っておらず、特典航空券の予約も当然確定されていませんでしたので、もう一度特典航空券の予約に進みました。

もう一度予約するも空席待ちになってしまった

しかし最初に座席指定した往路が空席待ちになってしまいました。座席指定したときはA1だけが埋まっており、私はA2を選択し、その後エラーで予約ができなくなってしまいました。

この僅かな時間に予約が入ってしまったのたのだろうか、と思い、通常の航空券購入から進んでいくと、埋まっている座席はなんとA1のみ。ほかはすべて空いていたのです。ということは、私が予約の最終段階手前で座席指定したものが何かしらの状態で残ってしまっているのだと思いました。

ANAに電話するしか方法はなさそう

この手のものは一時的に記録しており、その後確定しなければ自動的にまた空席になるものだと考えました。なので10分30分と待ってみたのですが一向に空席待ちのまま・・・。このままだと復路に予約が入ってしまうかもしれない、と思ったので、ANAプラチナデスクに電話してみました。

するとやはり私の予約エラーで座席のデータがロックされてしまっていたようで、オペレーターの方が電話口で解除してくれました。

すると予約画面上でもしっかりと空席になり、何とか往復どちらも特典航空券の予約をすることができました。

空席待ちの状態がいつまで続くのかはわかりませんが、ファーストクラスの場合、特典航空券の枠は1~2席のようなので、ミスってしまってずっと待っていると、ロック解除後に他の人に取られてしまうかもしれません。このことからも、エラーで座席がロックされてしまったらすぐANAへ電話したほうが良いです。

ANAファーストクラスの特典航空券枠もわかってよかった

今回の件ではすでにA1が入っており、恐らくここも特典航空券枠なんじゃないかなと思いました。別の便でもA1はすべて埋まっているんですよね。そして私が予約を入れて2席埋まったところで特典航空券の座席は空席待ちになります。ダイヤモンドメンバーならさらに指定できる特典航空券枠の座席が出てくるかもしれませんが、私たち一般的な旅行者でANAプラチナかSFC保持者はこれが限界だと思います。

ちなみにファーストクラスはゴールデンウィークやお盆でも空いているときがたまにあるので、1年前から頑張らずとも摂れてしまうことがあります。私の今回の事件も3連休に1日有給をつけた日程でとれました。

ANAマイルは誰でも簡単に貯められることができ、ファーストクラスやビジネスクラスに乗ることも夢ではありません。

関連ページ