ホーム >  SFC修行 > 【SFC】ANA SFCカードブランドの選び方

【SFC】ANA SFCカードブランドの選び方

SFCのカードブランドの特徴と自分の属性を考える

ANAのスーパーフライヤーズカードはJCB、VISA、MASTER、DINNERS、AMEXの4種類があります。この中で最も年会費が安くなるのがVISAであり、恐らく多くの方がANA VISA SFCのゴールドカードに着地しているはずです。そして私も毎日何時間も悩んだ末にこのANA VISA SFCゴールドカードに決めました。

しかし年会費が安いものがベストというわけではなく、カードベネフィットを最大限活用できるかどうかによって選ぶSFCブランドは変わります。選ぶ指針としてはマイル還元率だとか言われますがここは指針のひとつであり、もう少し踏み込んで考えたほうが良い結果になることも。

とにかく年会費を安くしたい方はVISA一択

年会費が最も安くなるのがVISAゴールドカードです。まずこれを選んでおけば、カード決済分のANAマイル移行手数料もかかりませんし、VISAは世界中どこでも使えますのでデメリットがほとんどないのです。私も実際にANA VISA SFCのゴールドカードにしています。

特にアメックスやダイナースに比べて決済可能店舗数が圧倒的ですし、海外で使用する場合のカード会社の為替手数料が安いのも魅力的です。通常決済後にカード会社から為替手数料が上乗せされるのですが、店舗によってはアメックスとダイナースだけ店舗でいくらか上乗せされてしまうこともあります。これは受け入れた時のみのことです。了承しなければ現金がほかのカードで買うことになります。

いろいろ考えてVISAをメインカードのひとつして持っておくことはとても重要です。さらに年会費が安いとなればVISAブランドを選ばない理由がないわけです。ちなみにJCBは海外で使えない店も多いのでダイナースやアメックス同様にメインカードにはなり得ないため選択肢にありませんでした。

カード決済時のマイルをたくさんゲットしたいならダイナースプレミアム

これがよく言われる選択肢のひとつですが、実際は相当な高額決済をしない限り利益となりにくい部分です。同じ決済額で最もマイルが貯まるのはANA SFCダイナース・プレミアムです。100円で2マイルたまります。他のVISAやアメックスのプレミアムカードは1.3マイルや1.5マイル程度です。ダントツでダイナースが良いのですが年会費が16万円を超えているため、決済マイルのためだけにVISAゴールドの16倍の年会費を支払う必要があるか、というと一般的には疑問ですね。

16万円を10年持ち続ければ160万円にもなります。ちょっともったいないですね。ただし家族カードを無料で発行できるので、SFC資格を妻、自分と妻の両親、子供が二人いると仮定すると、7枚家族カードを発行し自分の本人カードをあわせて8枚で割れば1枚あたり2万円と一気にコスパがあがります。

普通のカードと違うところは、SFC資格を振り分けて使ったもらうことが出来る点です。

SFC資格を家族カードで分散利用してもらうならアメックスプレミアム

私が最も悩んだのここです。SFCは家族カードも本人カードとほぼ同等の効果を持っているため、家族カードを発行できればその人もANAの上級会員資格を利用できるのです。

ここで出てくるのがANAアメリカン・エキスプレス® スーパーフライヤーズ・プレミアム・カードです。年会費はダイナースと同様に16万円ほ越えます。ダイナースと違うところは一親等以外にも家族カードを発行できる点です。アメックスが定義する家族というのはかなり幅広く、内縁の妻や愛人、兄弟や親戚にまで家族カードを発行することができます。

ただし家族カードは4枚まで無料で発行できるものの、5枚目移行は発行ができないという点です。大量に無制限発行ができないのは仕方ないですよね。ちなみに家族カードの年会費支払いによる追加発行すらできないそうです。

そして私なら、世帯が違う親と兄弟の家族に家族カードを発行して、その家族が旅行に行く際にSFCの威力を実感してもらおうと思ったのです。一切ANAに乗らずともたまに行く海外旅行で上級会員の待遇を受けられれば旅が面白くなりますよね。

さらにアメックスのプレミアムカードはSFC関係なくリーディングホテルズとシャングリラの上級会員資格がついてきます。これも悩ませる理由のひとつでした。ホテル上級会員資格も使いはじめると病みつきになってしまいます。これを家族にも使ってもらいたい、またプライオリティパスも発行してLCC利用の際も1枚で2名入れるわけですから皆でラウンジを利用してもらいたい、という気持ちも湧き上がってしまい数日間VISAゴールドとアメックスプレミアムで悩みました。

しかし実際は私以外の家族が皆毎年何回も海外旅行に行くとは思えないこと、私自身もいつ海外旅行に行けなくなってしまうかわからないことなどを考えると、毎年16万円の固定費がかかるのはあまりよくない、と判断し、アメックスのSFCプレミアムは選択肢から外しました。

家族が毎年何度も海外旅行に継続していく人は年会費は高めですがアメックスSFCのプレミアムが最もお薦めだと思います。ANAグループで決済すればダイナースの100円2マイルを超える100円2.5マイルが貯まります。ANAを利用する一族がいればアメックスSFCプレミアム以外選択肢はないと言っても過言ではないでしょう。

一般的な人たちはVISAゴールドに落ち着く

人それぞれの状況でSFCのカードブランドは変わります。単純にカードの券面デザインがかっこいいから、アメックスという響きがかっこいいから、という理由で選ぶのもありですが現実問題高額な年会費を一生に近い期間支払い続けることを考えるとそれなりに自分のライフスタイルに合い、さらにベネフィットをしっかりともたらしてくれるかどうか判断する必要があるでしょう。

SFCを取得して乗り続ける人は毎回ビジネスクラスを予約する層ではない可能性が高いので、多くの場合は年会費が最もやすくなり、マイル交換もしやすいANA VISA SFCゴールドカードに落ち着くのではないかと思います。

関連ページ