ホーム >  SFC修行 > 【SFC】海外旅行だけで夫婦で同時にSFC修行した結果

【SFC】海外旅行だけで夫婦で同時にSFC修行した結果

夫婦で海外旅行して2人同時にSFC修行した記録

スーパーフライヤーズカードは家族カードを発行すると、その家族カードもSFCと同じ効果を持つため夫婦でSFC修行する必要はありません。そのため夫か妻どちらかがSFC修行をすれば、1人分の費用で2人分のSFCカードが手に入ることになります。

しかし我が家の場合はたまたま夫婦で毎年海外旅行に行っていたため、ひとり置いてけぼりにせず同時に2人でSFC本会員になってしまいました。コスト的には海外旅行として渡航しているため現地ホテル代や観光費用もかかっているのでPP単価は悪いと思いますが、夫婦のQOLとしては高くなったのではないかと思います。

夫婦でSFC修行したときの費用

夫婦でSFC修行、しかもすべて海外旅行(パッケージツアー含む)で50,000PPを達成しているので一人あたり70万円ほどかかりました。ふたりで140万円ほど。ここまで高くなったのは航空券だけでなくANAのホテル付パッケージツアー、旅作を利用していることも関係しています。なのでホテル代を含めない純粋なPP単価は正確に算出できません。

ガチ修行僧のように日帰り単純往復ではなく、普通の海外旅行でSFC修行解脱する場合、燃油サーチャージの価格変動は別にして一人70万円ほどかかる可能性があると思えばOKかと思います。

快適にSFC修行を苦痛なしで行いました

1月から6月末までの6ヶ月間でANAビジネスクラス、プレエコ、エコノミーと色々なクラスに乗り、快適にSFC修行を終えました。

  • ANAビジネスでラウンジ利用
  • ANAプレエコでラウンジ利用
  • エコノミー搭乗前にユナイテッドのステータスマッチでスタアラゴールドへ
  • ANAエコノミーでラウンジ利用

こんな感じでSFC取得前からANAの上級会員待遇を満喫し、海外旅行を楽しみながらSFC修行解脱しました。

夫婦の海外旅行でSFC修行した実績と費用

1月 バンクーバー ANAビジネスクラス 7,352PP

  • 旅作パッケージ利用 2名 3泊5日 271,000円
  • (年始休暇+有給1日で実現)
  • SFC修行解脱まで残り⇒42,648PP

1月の年始休暇に1日有給をくっつけてバンクーバーへANAのビジネスクラスで行きました。旅作ダイナミックパッケージでPPが実際の飛行マイル数の70%になってしまうので少ないですが初めてのビジネスクラスを体験ではたのは良い経験になりました。また、旅作セールのときに予約し、ビジネスクラスにフェアモントホテルがセットになっているにも関わらずこの値段は破格でした。ビジネスクラスがここまで安かったのは、当時バンクーバー行きがエコノミーでもホテル付で4万円以下という破格セールがあったためと思われます。

ビジネスクラス利用のためANAラウンジ、優先チェックイン、プライオリティタグを利用できました。

1月 シンガポール ANAプレエコ 10,736PP

  • 旅作パッケージ利用 2名 2泊4日 236,000円
  • (3連休+深夜発+早朝着で実現)
  • SFC修行解脱まで残り⇒31,912PP

1ヶ月に2回も海外旅行に行くのは初めてでした。東南アジアは実飛行距離の1.5倍のPPが貯まります。さらにプレエコは実飛行距離の100%マイルとPPが貯まるので非常に効率よくSFC修行ができます。さらには深夜発で早朝着というフライトなので金曜日だけ有給を取って月曜の早朝5時過ぎに羽田に帰国し普通に出社が可能です。

プレエコ利用のためANAラウンジ、優先チェックイン、プライオリティタグを利用できました。

2月 シドニー ANAプレエコ 15,338PP

  • 旅作パッケージ利用 2名 3泊5日 299,000円
  • (3連休+深夜発+早朝着で実現)
  • SFC修行解脱まで残り⇒16,574PP

シドニーも東南アジア同様に実飛行距離の1.5倍のPPが貯まります。さらにプレエコを利用したので100%マイルとPPが加算され、かなり多くのPPを稼げました。そしてシドニーは深夜発、早朝着の便なのでやはり金曜に有給を取り、月曜の早朝に帰国してそのまま出社という有給1日だけでこれだけの滞在が可能です。

プレエコ利用のためANAラウンジ、優先チェックイン、プライオリティタグを利用できました。

5月 ロサンゼルス ANAエコノミー 4,366PP

  • 旅作パッケージ利用 2名 4泊6日 251,000円
  • (GW+1日有給で低価格にて実現)
  • SFC修行解脱まで残り⇒12,208PP

GWにも関わらず、1日ずらして有給を付け加えただけで価格が一気に下がりました。アメリカはプレエコが高いので普通にエコノミーで行き、PP積算率は30%でした。PPは往復で4,000PPちょっとと少ないですが、こんなに長期休暇で海外旅行に行ったのは初めてというくらい満喫できました。価格はそれなりにしますがGWの海外旅行ということを考えると安いですね。

※ユナイテッドゴールドにステータスマッチしたためANAラウンジ、優先チェックイン、プライオリティタグを利用できました。

6月 クアラルンプール ANAエコノミー 5,006PP

  • 国際航空券のみ 2名 2泊3日 114,000円+ホテル代
  • (1日有給+週末+深夜発で実現)
  • SFC修行解脱まで残り⇒7,202PP

航空券単体で取っているのでホテル代が別途かかっています。航空券は旅作パッケージだとPP積算率30%のエコノミーでしたが、航空券単体だとPP積算率50%のクラスが旅作ホテル付より少し安く買えたのでこちらにしました。PPはアジア路線ボーナスの1.5倍率適用によってエコノミークラスにも関わらず約5,000PPとなりました。

※ユナイテッドゴールドにステータスマッチしたためANAラウンジ、優先チェックイン、プライオリティタグを利用できました。

6月 シドニー ANAエコノミー 7,294PP

  • 国際航空券のみ 2名 3泊5日 217,000円+ホテル代
  • (1日有給+週末+深夜発+早朝着で実現)
  • ⇒SFC修行解脱!!

航空券単体購入でPP積算率50%でした。旅作ホテル付だとPP積算率30%なのでオセアニア路線ボーナスPP1.5倍があるものの、もう一度どこかに行かないとSFC解脱はできませんでしたが、航空券単体で検索したところ価格は旅作でフォーシーズンズホテル付と変わりない価格で出ていたので即購入。ホテルはSPGアメックスで決済したマリオットシドニーにしました。2泊で5万円ほど別途かかっていますがサーキュラーキーにとても近いこと、朝食やクラブラウンジが使えることなどから良い体験ができると思い高めでもここにしました。

※ユナイテッドゴールドにステータスマッチしたためANAラウンジ、優先チェックイン、プライオリティタグを利用できました。

SFC修行後に自分のSFC修行を振り返って

まずは「お金かかりすぎ」ということですね。プレエコ利用のクアラルンプール発券北米行きのチケットを利用すればこの半分の費用で済んだかと思いますが当時はそんなことも知らなかったと、いろいろな国へ遊びに行ったついでにSFC修行解脱を考えていたので・・・。

それでも人生のうち1年間、海外旅行を満喫しQOLは最大化したのではと思います。ひとりでも楽しめますが夫婦で海外旅行に行くライフスタイルの方はぜひ参考にしてもらえればと思います。単純往復系のガチ修行僧のような辛さはゼロです。

関連ページ