ホーム >  マリオットホテル利用ノウハウ > 【ゴールド特典】コートヤード・マリオット東京ステーション宿泊レポート

【ゴールド特典】コートヤード・マリオット東京ステーション宿泊レポート

マリオットのプラチナチャレンジの一環として八重洲にあるコートヤード・マリオット東京ステーションに泊まってみました。宿泊費用は安いわけではありませんが室内内装等はややチープな感じが否めませんでしたが、レストランの朝食や夜のお酒などそれを補うような飲食でマイナスポイントを補っている感じでした。

エントランス

【ゴールド特典】コートヤード・マリオット東京ステーション宿泊レポート
ホテルらしさがまったく感じられないビルにコートヤード・マリオット東京ステーションが入っています。外観だけ見ても一瞬ここがコートヤード・マリオット東京ステーションなのかわからないほど。

手前と奥のガラス張りになっている部分が2つのレストランで、ラウンジがないコートヤード・マリオット東京ステーションはここで夜のお酒や朝食を食べることになります。

【ゴールド特典】コートヤード・マリオット東京ステーション宿泊レポート
中に入るとエントランスが小さくあるスペースに。どこからどう進めばよいのか一瞬わかりませんが正面の壁にコートヤード・マリオットと書かれているエレベーターを使って4階まで上がるとコートヤード・マリオット東京ステーションのロビーになります。エレベーターは異様に遅いです。

【ゴールド特典】コートヤード・マリオット東京ステーション宿泊レポート
3階はフィットネスがあるフロアです。一応3階にも部屋がズラッと並んでいました。今回は4階でチェックインし、部屋も4階になり便利でした。

ライブラリーラウンジ

【ゴールド特典】コートヤード・マリオット東京ステーション宿泊レポート
4階のエレベーターを出るとラウンジスペースと受付カウンターがあります。とても雰囲気が良いですよね。インテリアや調度品にかなりこだわっています。
ここはちょっとしたライブラリールームという位置づけで、通常のラウンジとは異なるようです。

【ゴールド特典】コートヤード・マリオット東京ステーション宿泊レポート
ライブラリーというのは名前だけで本は少ないです。そのかわりシェルフの上の段にはガラス瓶に入ったお菓子があり、食べ放題です。

【ゴールド特典】コートヤード・マリオット東京ステーション宿泊レポート
また水やジュース、ビールがゴールド特典で飲み放題です。しかしカードなどで認証するようなものはないので、恐らくゴールド・プラチナでない人も勝手に持っていっているように感じました。

【ゴールド特典】コートヤード・マリオット東京ステーション宿泊レポート
そしてコロナで一杯。この雰囲気の中まったりと飲むのは優雅な気分になりますね~。スクリーンに映し出された海外のニューステレビも日本にいることを忘れてしまいます。宿泊客も欧米人がとても多かったですよ。

【ゴールド特典】コートヤード・マリオット東京ステーション宿泊レポート
そしてソファから受付を眺めるとこんな感じです。受付の右にあるのが自動ドアで4階の客室廊下への入り口になっています。かピンクのカーテンでライブラリーラウンジと区切れるようになっています。もしかすると何かイベントをするときにカーテンで仕切ることがあるのかもしれませんね。

客室

4階の受付の右側にある自動ドアはカードキーがないと開かないセキュリティ設計。

【ゴールド特典】コートヤード・マリオット東京ステーション宿泊レポート
自動ドアを入るとこのようにズラッと部屋が並ぶ廊下。この廊下がとても長いんです。ビルをぐるっと一周するように廊下が続いています。ホテルのイメージとは違うカラフルな廊下にちょっと違和感を感じつつ進みます。

【ゴールド特典】コートヤード・マリオット東京ステーション宿泊レポート
今回の部屋の前までようやくたどり着きました。

【ゴールド特典】コートヤード・マリオット東京ステーション宿泊レポート
客室に入ると右側にバスルーム、奥がベッドルームになっています。

【ゴールド特典】コートヤード・マリオット東京ステーション宿泊レポート
ベッドはダブルなのでそれほど大きいわけではありません。とてもシンプルです。

【ゴールド特典】コートヤード・マリオット東京ステーション宿泊レポート
驚いたのはテレビボードが貧相なこと。今どきのビジネスホテルでもこんなのはないと思います・・・。ただ置いただけです。モクシー錦糸町でも壁掛けになってスタイリッシュなのに、ちょっと残念です。

【ゴールド特典】コートヤード・マリオット東京ステーション宿泊レポート
デスクと金庫・冷蔵庫があります。ベッドからデスクまではかなりスペースがあるので、シングルベッド2つの部屋にもなるのかもしれません。

【ゴールド特典】コートヤード・マリオット東京ステーション宿泊レポート
デスクには自由に使えるスマホがついていました。最近の外国人観光客向けビジネスホテルはよくついていますよね。

【ゴールド特典】コートヤード・マリオット東京ステーション宿泊レポート
さらにお菓子の詰め合わせと手紙まで。意外とこういう演出は好きで、お菓子も美味しかったりします。手紙はよくブログで見かける担当者名と同じ名前が手書きで書かれていました。

【ゴールド特典】コートヤード・マリオット東京ステーション宿泊レポート
袋の中身はかりんどうなどの日本のお菓子。これがゴールド特典でついてくるのかどうかは不明です。外国人からすると嬉しいプレゼントですよね。実際このかりんとうは手を止めることができないほどポリポリと食べ進めてしまいました。絶品です。

【ゴールド特典】コートヤード・マリオット東京ステーション宿泊レポート
冷蔵庫には水が2本。こちらは無料です。コートヤード・マリオット東京ステーションのこのタイプの部屋だけかもしれませんが、コーヒーメーカーやミニバーはありません。必要最低限のものだけが置いてあります。マリオットゴールドやプラチナであればライブラリーラウンジから水でもジュースでもビールでも飲み放題なので問題ないでしょう。

【ゴールド特典】コートヤード・マリオット東京ステーション宿泊レポート
バスルームは一般的なユニットバス。完全に普通のビジネスホテルになってしまっているのは残念。もう少し高級感があると嬉しいですね。

【ゴールド特典】コートヤード・マリオット東京ステーション宿泊レポート
アメニティはしっかり揃っています。歯ブラシセット、櫛、シャンプー類や化粧水、カミソリなどなど。

【ゴールド特典】コートヤード・マリオット東京ステーション宿泊レポート
外の景色は高層ビルが立ち並んでいるので望めないと思ってください。それでも電柱もなく無機質なビル群はこれもまた良いと思います。普段こんなところに泊まることもないですしね。

若干安っぽいビジネスホテルで今回宿泊した部屋はかなり中途半端感があったのが残念でした。価格的にはモクシー錦糸町と同じかそれ以下でも良いと思える客室でした。それ以外のサービスもマリオットゴールドやマリオットプラチナなら受けられるので良いですが、マリオットの上級会員ではければ泊まることはないかなと思ってしまいました。

ジム

【ゴールド特典】コートヤード・マリオット東京ステーション宿泊レポート
コートヤード・マリオット東京ステーションには3階にジムがあります。3階のエレベーターを開けるとこのような自動ドアだけがあるフロアがあります。自動ドアはカードキーをタップすると開きます。

【ゴールド特典】コートヤード・マリオット東京ステーション宿泊レポート
奥には客室とともにフィットネスルームがあります。

【ゴールド特典】コートヤード・マリオット東京ステーション宿泊レポート
中はそれほど広くなく、ジム機材も少ないので筋トレを考えている方にはがっかりかもしれません。有酸素マシン4台にアジャストベンチ、ダンベルという構成。とりあえずジムの部屋と機材は確保してある、という感じでしょうか。

【ゴールド特典】コートヤード・マリオット東京ステーション宿泊レポート
ウォーターサーバーやタオルは完備されています。白を基調としていてとても明るいのが良いですね。もう少し広いスペースに筋トレ器具がたくさん並んでいると更に良かったですが、日本のホテルはどこもこんな感じでとりあえずフィットネスルームを作っておくことが多いので仕方ないのかもしれませんね。内装はキレイで良いのでちょっと勿体無い気がします。

紹介経由SPGアメックスカード入会で36,000ポイントキャンペーン

SPGアメックス紹介キャンペーン SPGアメックス2018年12月最新の入会キャンペーン情報
マリオット、シェラトン、ウェスティンなどのホテルグループの上級会員資格が付与される旅行系最強のクレジットカード、SPGアメックス。

【SPGアメックス紹介専用入会ページはこちら】

関連ページ