ホーム >  マリオットホテル利用ノウハウ > マリオットの永久上級会員、ライフタイムプラチナ会員を目指す!?

マリオットの永久上級会員、ライフタイムプラチナ会員を目指す!?

マリオット・ホテルには大きく分けて3段階の会員ランクがあり、シルバーエリート、ゴールドエリート、プラチナエリートの順に高くなっていきます。私はSPGアメックスとアメックスプラチナカード所有によって一泊もせずにゴールドエリート資格を得ています。

その後2年間プラチナエリートにさらに付随サービスのついたプラチナプレミアエリートになりました。プラチナ会員になってしまうと、色々な特典があり特にラウンジが使えるなど贅沢を楽しむことが可能です。これは病みつきになってしまいます。

プラチナエリートのベネフィット

他にも色々とベネフィットはありますが、私が主に恩恵を受けているのはこれらです。特にラウンジアクセスと部屋のアップグレードは凄まじいベネフィットであり毎回宿泊時に贅沢な気分にさせてくれます。

そしてこのプラチナ会員資格を永久的に保有できるのが『ライフタイムプラチナエリート』です。

永久上級会員、ライフタイムプラチナエリート取得の条件

  1. プラチナエリート資格保持10年
  2. ライフタイム宿泊日数600日

これがライフタイムプラチナエリートを取得するために必要な条件です。出張でホテルを毎年使う人でない限り、かなり無理があります。

毎年マリオット系列のホテルに50泊以上する必要がある

ライフタイムプラチナエリートになるための条件として、10年間プラチナエリート会員になっている必要があります。

プラチナエリートになるためには1月1日から12月31日までの間に50泊する必要があります。毎月3泊以上する必要があるんですが、普通に生活していてこんな事できないですよね。お金もかかりすぎてしまいます。

ライフタイムプラチナエリート修行のための年間費用

わかりやすいように1泊1万円で考えても、毎年50万円かかる計算になります。しかし普通に考えるとマリオット系列で1万円を下回るようなホテルはそうそうありません。安くても15,000円くらいから。私が泊まるホテルは3万~7万くらいするので、かなり厳しいですね。

探せば安い日程は出てきますが、そうなってしまうと本当に安い日を見つけてただ泊まるだけの修行になりますよね。できれば宿泊も楽しみたいし海外旅行のついでにホテルを楽しみたいのが本音。

プラチナエリートを10年継続

毎年最低50万、恐らく150万以上かかるマリオット・ホテル宿泊費用を10年間継続する必要があります。
ちなみにプラチナエリート会員資格は年間50泊で達成できますが、これを10年継続しても500泊にしかならないので、あと100泊足りません。

最短10年間でライフタイムプラチナエリートになるには、毎年平均で60泊する必要があるんです。罠すぎる・・・!

最短達成するには、毎年平均60泊を10年続けることによって、晴れて10年後にマリオットのライフタイムプラチナエリートの永久上級会員資格が付与されます。

先は遠いですね・・・。

ちなみに・・・

普通は生涯宿泊日数600日を最初に達成する方が多いと思います。マリオットのアカウントを作って、そこに宿泊実績を記録スタートした時期から換算されるため、すでに数泊は記録されているはずなんです。私はライフタイムプラチナエリートを目指してみようかと妄想している現段階で30泊していました。

いかに毎年50泊し続けるかがポイント

というわけで、毎年60泊の呪縛からは逃れられそうです。その場合はいかに毎年50泊前後をできるかぎり1万円以下のホテルで消化していけるかどうかです。

マリオット系列は公式サイトから予約すればベストレート保証が効くので、予約後24時間以内に予約した料金より安いホテル予約サイトがあれば、その値段から25%OFFしてもらえます。ライフタイムプラチナエリート修行する際はベストレート保証を駆使することがポイントになります。

ポイントによる無料宿泊も上級会員達成にカウントされる!

ここで朗報です。実はマリオットの宿泊日数ですが、現金支払いの宿泊分だけでなくポイントを利用した宿泊でもしっかりとカウントされるのです!これはかなりでかい!

SPGアメックスの決済やカード入会のボーナスポイントなどでポイントをためて、ポイントによる宿泊を少しでも多くすることで、出費を少しでも抑えることができるのです。

私がライフタイムプラチナエリートについて調べたこの日、累計の宿泊日数が30泊でしたが、ここにはポイントを使用して宿泊したものが何泊も含まれています。特にシェラトン系のSPG系列を吸収合併したマリオットは、過去のSPG系の宿泊実績も引き継いでくれているので、これはありがたかったです。

マリオット・ライフタイムプラチナエリートへの戦略

とにかく収入を減らさず増やし続けて宿泊し続けることが大切ですし、10年間無事生き続けることも大切です。

宿泊費用はマリオットポイントをうまく使い続けることで少しは節約できます。

SPGアメックスカードを作っておくのがお薦め

もしこれからマリオットの永久上級会員資格取得を目指そうとしている方がいたら、まずはSPGアメックスカードを発行しましょう。年会費3万円ほどかかりますが、このカードを取得した時点でゴールドエリート会員になることができ、毎回の宿泊の際は即座にゴールドエリートの待遇が受けられます。

またカード決済によってポイントも貯まっていくため、将来的なポイント利用の宿泊の糧になります。

SPGアメックスは既存のSPGアメックス会員からの紹介によって3万ボーナスポイントがもらえます。一般の入会だとボーナスポイントがもらえないので、私の紹介で入会することをお薦めします。

紹介経由SPGアメックスカード入会で36,000ポイントキャンペーン

SPGアメックス紹介キャンペーン SPGアメックス2018年12月最新の入会キャンペーン情報
マリオット、シェラトン、ウェスティンなどのホテルグループの上級会員資格が付与される旅行系最強のクレジットカード、SPGアメックス。

【SPGアメックス紹介専用入会ページはこちら】

関連ページ