【搭乗記】羽田 - バンクーバー|ANA|エコノミークラス通路側席(2019年11月)

急遽ANA特典航空券でバンクーバーに行ってきました。

夜10時発のANA羽田バンクーバーのエコノミークラス搭乗記です。深夜ではないにしても夜遅いフライトにしては夕食が出るという、面白いフライトです。

初めてANAに乗ったのがバンクーバー往復のビジネスクラスで、ラウンジで満腹になった状態でビジネスクラスの夕食が出てきて食べすぎを反省したのを思い出しました。

搭乗日2019年11月
フライト区間羽田 - バンクーバー往復
航空会社ANA
便名NH116、NH115
機材B789
座席エコノミークラス

エコノミークラスでもバンクーバーなら過ごせそう

【搭乗記】羽田 - バンクーバー|ANA|エコノミークラス通路側席(2019年11月)
今回は航空券を手配したのが出発の1週間前だったので座席指定できたものの、非常口席ではなく普通のエコノミー席です。今回は通路側の席。

【搭乗記】羽田 - バンクーバー|ANA|エコノミークラス通路側席(2019年11月)
足元は意外と広々しています。これくらい余裕があると非常口席じゃなくても行けそうな気がします。機材によって差はあると思いますが、今後もエコノミークラスの足元の広さなどを拡大してくれると嬉しいですね。

前の座席についている収納ポケットは2つに区切られていました。13インチのノートパソコンなら縦に入る感じです。スマホを入れたり分けて使えるのは便利だと感じました。

エコノミークラスなのでアメニティは当然なくちょっと寂しいです。北米系だとエコノミークラスでもスリッパを置いてくれるところがあるので、スリッパがあるとトイレに立つときなどやっぱり便利だなと感じました。

機内食

【搭乗記】羽田 - バンクーバー|ANA|エコノミークラス通路側席(2019年11月)
まずはスナックが配られます。今回はトニックウオーターをもらいました。

これで夜の機内食は終わりかと思ったら、ここから夕食が始まりました。ああ確かにANAのバンクーバーは夕食が出ましたよね。しかし今回はラウンジで食べすぎ飲みすぎてしまいあまり食欲がありません。

【搭乗記】羽田 - バンクーバー|ANA|エコノミークラス通路側席(2019年11月)
すき焼きとタンドリーチキンが選べたので、今回はすき焼きを選択。御飯の上に肉だけでなくゆで卵まで乗っています。意外としっかりしているというか具だくさんですね。やっぱりANAは北米系に比べ物にならないほど機内食が充実していると思います。

そうそうハーゲンダッツも最初から配られました。凍りすぎていて食べられなかったのが、常温で配っていたので丁度良い具合に溶けていてすぐ食べられたのは良かったです。

それに食事のあとにまたハーゲンダッツを配るためだけに往復するのはナンセンスですよね。「デザートは食後だろ!!」とかクレームをつける上級会員様がいたのかどうかは不明ですが、食べやすいですし効率良いし食事と一緒に保冷バッグから出した状態で提供してくれて嬉しかったです。

行きの機内食は半分ほど食べて今回は下げてもらいました。比較してしまうとラウンジ飯のほうがまだ白米なども美味しいのでこれで良かったかな。

そこから就寝タイムです。改めて出発時刻と機内食の時間を考えると、時間的にはもう23時を過ぎているので機内食を食べるには時間が遅すぎますし、もう寝る時間だし、バンクーバー路線はけっこうハードですね。

途中映画を見ながら軽く仮眠を取り、到着2時間前には朝食が配られました。

【搭乗記】羽田 - バンクーバー|ANA|エコノミークラス通路側席(2019年11月)
朝食はクロワッサンのサンドイッチ、ヨーグルト、フルーツ、キットカットです。

クロワッサンのサンドは意外と具だくさんで美味しかったです。ヨーグルトもプレーンではなくいちごだったのも嬉しかったです。

帰国便もANAエコノミークラスの通路側席

【搭乗記】羽田 - バンクーバー|ANA|エコノミークラス通路側席(2019年11月)
バンクーバーで2泊したあとの帰国便もANAエコノミークラスの通路側席を指定しました。さすがに数日前予約だとバルクヘッド、非常口席は空いてないですね・・・。

【搭乗記】羽田 - バンクーバー|ANA|エコノミークラス通路側席(2019年11月)
足元はやはり余裕がある感じです。脚を組んでもこのスペース。LCCだと脚を組んで座るのは難しいですよね。

【搭乗記】羽田 - バンクーバー|ANA|エコノミークラス通路側席(2019年11月)
まずはビール。

【搭乗記】羽田 - バンクーバー|ANA|エコノミークラス通路側席(2019年11月)
そしてメインの機内食が出てきました。一応スカイチームのラウンジで食事をしてきたので軽く食べる程度。

【搭乗記】羽田 - バンクーバー|ANA|エコノミークラス通路側席(2019年11月)
デザートのアイスは事後配布。カチコチに固まっていてすぐに食べられませんでした。

映画を見ながらゆっくりと機内で過ごします。少し寝て起きるとまだまだフライト時間が残っていたので、映画のおともに何かお菓子を取りに行きます。

【搭乗記】羽田 - バンクーバー|ANA|エコノミークラス通路側席(2019年11月)
ギャレーはこんな感じ。お菓子や飲み物、ジュースが置いてありました。これらを少し持って席に帰り映画鑑賞です。と言っても何度もJAL、ANAに乗っているのでほとんどの映画を見終えてしまいました・・・。

【搭乗記】羽田 - バンクーバー|ANA|エコノミークラス通路側席(2019年11月)
朝食です。シンプルでカットされた青りんごがついてくるとか北米らしいですね。

そして無事羽田へ到着。日本の航空会社の機内食は充実していて良いですね。ラウンジで食べなくても十分満足できます。

関連ページ