ホーム >  バンクーバー > 【無料WiFi】バンクーバーは無料WiFiスポット北米最多!レンタル不要!?

【無料WiFi】バンクーバーは無料WiFiスポット北米最多!レンタル不要!?

バンクーバーにはバンクーバー市が推し進めている『#VanWifi』という無料WiFiスポットが600スポット以上張り巡らされています。これによりバンクーバーのダウンタウンはほぼレンタルWiFiを有料で契約する必要がなくなるほど無料でWiFiに繋がるレベルにまでなっていて、バンクーバーは北米最大の無料WiFiスポットを提供している都市として有名です。

※ちなみにカナダは現地の短期間プリペイドSIMはありません。また日本で借りるレンタルWiFiルーターはかなり高めの価格設定となっていて使い勝手が悪いのが現状です。

バンクーバーの無料WiFiスポット

黄緑色のWiFi電波マークが無料で使える#VanWiFiのスポットです。バンクーバーの多くのエリアをカバーしていることがわかります。

ちなみに、グレーの電波マークは今後正式にWiFiが使えるようになるWiFiスポット予定地。どんどん追加されていきます。
バンクーバー市によるVanWiFiの公式ページはこちら

ダウンタウンエリアのマップを拡大するとこんな感じです。
バンクーバーはWiFi無料スポット北米最多!レンタルは不要です!
ダウンタウンの中心地であるグランビルストリートはかなり多くの無料WiFiスポットが存在することがわかります。デイビーストリートの店舗が集中するエリアやガスタウンにも無料WiFiスポットが充実しています。

残念ながらスタンレーパークは#VanWiFiの対象外エリアになっています。あくまでも店舗等の施設が充実しているエリアに無料WiFiスポットを張り巡らせている感じです。

#VanWiFiの接続方法

まずスマホのWiFiをオンにすると、『#VanWiFi』が出てくるのでそれを選択。
ブラウザで認証画面を開いて、『agree』をタップし利用規約に同意すれば繋がります。

ちなみにバンクーバー市では、#VanWiFiというスポット以外に『COV-Public』と『VPL』も#VanWiFiと同様の無料WiFiスポットとなっているので、これらふたつが出てきたときも同じように操作して接続できます。

#VanWiFiの通信速度

基本的に10Mbps程度が常に出ている状況だとバンクーバー市は説明しています。これだけのスピードであればSNSの画像アップロードやYOUTUBEも問題なく使うことができるでしょう。

特に旅先では気になるGoogle Mapなどもここまで無料WiFiスポットが充実していると安心して使うことができます。

ちなみにデータの利用料制限もないので、動画のアップロードなども気にせずできますよ!

バンクーバーで無料WiFiスポットを使う際の注意点

セキュリティ面

#VanWiFiは一応セキュリティー対策はされているので安心して使えますが、何かしらのトラブルがある可能性はゼロではないのでそこだけ注意が必要です。ただしこれはどの国のどの無料WiFiスポットでも同じことですので特別な問題ではないでしょう。

無料WiFiスポット密集地以外は注意

北米最大の無料WiFiスポットが充実している都市ではありますが、歩いていて絶え間なく無料WiFiスポットに接続し続けることができるわけではなく、無料WiFiスポットがあるエリアでだけ使えます。例えばポケモンGOなど歩きながら遊んでいる場合は無料WiFiスポットの範囲から出てしまえば途切れてしまいます。

念の為地図アプリMaps.meを入れておく

またダウンタウンは大量の無料WiFiスポットがあるとはいえ、完璧にフルカバーしているわけではなくいので、Google Mapほ補完する意味でもやはり地図がダウンロードできる地図アプリ、Maps.meを入れておき、日本でバンクーバー周辺の地図をダウンロードしておきましょう。これで無料WiFiスポット外にいても現在地や目的地などバンクーバーの地図が見れなくなることを防げます。

関連ページ