【悲報】バンクーバーでUberは使えない

バンクーバーでUberは使えない
海外に行けばタクシーよりも使える配車サービス、UberですがカナダのバンクーバーではUberが認められておらず、まだ使えない状態が続いています。

Uberや配車サービスが認められていないバンクーバー

バンクーバーのあるブリティッシュコロンビア州では、タクシー業界との兼ね合いが問題となっていて、それに次いで法律面やセキュリティ問題など様々な点でUberを始めとする配車サービスの許可が出せないでいます。

公共交通がしっかりしているバンクーバーでも、Uberのように好きな場所で呼んで好きな場所に降ろしてくれる配車サービスは必ず需要があるはずなんですよね。

2019年9月まではUberは使えない

Uberなどの配車サービスがブリティッシュコロンビアの旅客運輸庁に申請できるのが最短で2019年9月とのことで、2019年9月までは確実にUberのサービスがバンクーバーで受けることができません。

今後タクシー業界では、スマホアプリによる配車サービスを利用することで割引適用になる案などが出ているようで、仮にUberが認可されたあとでもUberとタクシーが競合できる環境づくりが今進められているとのことです。

現時点ではまだバンクーバーでUberは利用できないため、バスや電車をうまく使って移動するしかなさそうです。

関連ページ