【ラウンジレポート】ロサンゼルス空港|ヴァージンアトランティック航空ラウンジ

ロサンゼルス空港|ヴァージンアトランティック航空ラウンジ
ロサンゼルス空港のターミナル2にある、ヴァージンアトランティック航空のラウンジ、「クラブハウス」に入ってみました。クラブハウスはプライオリティパスがあれば入れるラウンジで、デルタ航空利用時にプライオリティパスにて入りました。もしデルタ航空で日本に帰る場合はターミナル2を利用するため、ビジネスクラス利用やゴールドメダリオン資格を持っていなくてもプライオリティパスがあれば使えるのでお薦めです。

プライオリティパスで入れるヴァージンアトランティック航空ラウンジ

まず受付でプライオリティパスと航空券、パスポートを渡します。受付でプライオリティパスをスワイプして記録し、入室できます。プライオリティパス利用時には、朝5時から昼12時までしか使えないということでここがネックですが、今回は朝5時半についたので、オープンとほぼ同時に入れました。

ロサンゼルス空港|ヴァージンアトランティック航空ラウンジ
中に入ると前面ほぼ天井までガラス張りのラウンジが横長に広がっています。

ロサンゼルス空港|ヴァージンアトランティック航空ラウンジ
ソファは色々な形、色のものがあり、ポップでありつつお洒落な雰囲気ができあがっています。デザイナーズ系のホテルのような感じでしょうか。

ロサンゼルス空港|ヴァージンアトランティック航空ラウンジ
窓はすべてカウンターになっていて、デルタ航空の飛行機が眺められます。ソファ席も良いですが、外を見ながら座れるカウンター席はたくさんあると嬉しいですね。

ロサンゼルス空港|ヴァージンアトランティック航空ラウンジ
奥に進むと窓際のカウンター席が一部分なくなり、テーブル席が設けられています。2人利用のときにはここを利用してみたいです。椅子がイームズで揃えられていたり色もポップでお洒落すぎる!!

ロサンゼルス空港|ヴァージンアトランティック航空ラウンジ
このテーブル席の奥は狭いスペース、ほぼデッドスペースと言ってもよいほど狭いエリアが。

ロサンゼルス空港|ヴァージンアトランティック航空ラウンジ
その一番奥はソファエリアになっています。かなり狭いですが、割り当てられたスペースを有効活用しているように感じました。壁には大型ディスプレイ4つを連結させたビジュアルが流れています。ソファの色あいやディスプレスの仕様、椅子などすべてがデザイナーの個性が出ていて美しい~。

ヴァージンアトランティック航空ラウンジの食事

食事は朝だったので軽食のみです。カーテンが閉まっていて料理やお酒のオーダーはできないようになっているようです。

ロサンゼルス空港|ヴァージンアトランティック航空ラウンジ
まずはフルーツ。バナナは意外とうれしいです。

ロサンゼルス空港|ヴァージンアトランティック航空ラウンジ
クロワッサンやカップケーキなど食事とはなかなか思えないものですが、仕方ないでしょうか。軽食と割り切りましょう・・・。

ロサンゼルス空港|ヴァージンアトランティック航空ラウンジ
アメリカなのでアメリカ人の朝食の定番、当然シリアル、オートミールが用意されています。ただしトッピング類はありませんでした。あくまで軽食という感じ。これはちょっと寂しいかなぁ。

ロサンゼルス空港|ヴァージンアトランティック航空ラウンジ
ジュース、水、ミルクです。

ロサンゼルス空港|ヴァージンアトランティック航空ラウンジ
炭酸系のジュースは缶ジュースで提供されていました。氷も自分で入れて、なくなったら都度スタッフにより補充されるタイプ。

ロサンゼルス空港|ヴァージンアトランティック航空ラウンジ
私はシリアル系は食べないので今回はこんな感じにしてみました。何か寂しい・・・。クロワッサンはぎっしりと生地が重いタイプ。軽くてフワフワさくさくした食感ではありません。

朝7時からビールやワインが飲める!

ロサンゼルス空港|ヴァージンアトランティック航空ラウンジ
朝5時に入室し、だんだんと夜が明けてきました。ロサンゼルス空港のヴァージンアトランティック航空ラウンジは全面ガラス張りかつフロアが横長のためどこにいてもこのような景色が楽しめるのは嬉しいですね。

ロサンゼルス空港|ヴァージンアトランティック航空ラウンジ
朝7時になるとビールとワインが運ばれてきました。当然温かい食事が提供されると思いましたが、その後8時過ぎまでメニューが変わることはありませんでした。これは残念。お酒があってもフードがこれだと厳しいです。

ロサンゼルス空港|ヴァージンアトランティック航空ラウンジ
というわけで、お酒が出てきただけましか、と言い聞かせまずはコロナを飲みます。朝焼けとコロナが非常によく合いますね。朝7時にコロナビール。

ロサンゼルス空港|ヴァージンアトランティック航空ラウンジ
ちなみに朝日が入ってくると、ラウンジ内は直射日光で大変なことになります。特に私が座っていたカウンター席はすごいです。ソファ席まで日光が入ってきて日焼けしてしまいます。

ロサンゼルス空港|ヴァージンアトランティック航空ラウンジ
ラウンジを出る前にクールズライトも飲んでみました。今回提供されたビールはコロナとクールライトです。アメリカらしいライトな味わいのビール。ロサンゼルスから日本へ帰国する空港ラウンジで飲むビールとしては逆にこのような水っぽいビールを飲んで思い出に浸るというのも悪くないなと感じました。

ロサンゼルス空港|ヴァージンアトランティック航空ラウンジ
ラウンジを後にする前に、入り口ソファ席からラウンジの奥まで見るとこのような視線の広がりになります。意外とソファは低めになっていて、視線が低く保たれ、ソファの向こう側に座っている人たちが気にならないようになっています。

トイレがお洒落!

ロサンゼルス空港|ヴァージンアトランティック航空ラウンジ
ちなみに、ヴァージンアトランティック航空ラウンジのトイレがお洒落だったので紹介しますね。まずラウンジ入り口近くのソファエリア近くにトイレはあります。曲線美の美しい壁の奥です。

ロサンゼルス空港|ヴァージンアトランティック航空ラウンジ
女性用と男性用が一瞬わかりにくいですが、よく見るとサングラスで表現されています。

ロサンゼルス空港|ヴァージンアトランティック航空ラウンジ
中に入るとライブハウスのような壁面とシンプルな作りに。豪華さはありませんが、デザイナーが好きそうな感じですよね。

ヴァージンアトランティック航空のラウンジはトータルで普通のラウンジとはまったく違う空間を作っていました。

関連ページ