投稿日:2018年5月 1日|最終更新日:2018年5月 1日

【トーランスのバス】トーランストランジットの料金や乗り方

トーランス周辺とビーチなどを走るバス、トーランストランジットはロサンゼルスの地下鉄メトロやメトロバスとは違う、トーランス独自のバスです。ですから料金もTAPカードのチャージもメトロとは違います。それではトーランストランジットの料金や乗り方を解説していきますね。

トーランストランジットの料金

1乗車1ドルです。TAPカードも使えますが、トーランストランジット向けのチャージをしておかないと使えないようです。メトロ向けのチャージをしてあってもエラーが出ました。

現金で1ドルを乗車時に支払えばOKです。どこまで行っても1ドルなのでオトクです。

トーランストランジットの乗り方

トーランスのバス
トーランストランジットのバス停はこのような小さな看板が目印です。上のメトロはわかりやすいですが、今回乗りたいのはトーランストランジットのバスですよね。

実はメトロの下にある、かすれた看板がトーランストランジットのバス停の目印です。正直プリントが薄くなっていて、初めてトーランスでバスに乗ろうとしても一瞬わからないと思います。

トーランスのバス
時間どおりでない場合が多いのですが、バスが来るとこんな感じ。

トーランスのバス
中に入ったら1ドルを入れて乗車しましょう。TAPカードはトーランストランジットでチャージしないと使えないようなので現金がラクだと思います。

トーランスのバス
降りるときはブザーボタンを押せば次の停留所で降ろしてくれます。とても安いので利用価値は高いです。

トーランストランジットのTAPカード

トーランスエリアでTAPカードがチャージできる場所は限られているようです。特にトーランストランジットに乗るためのチャージはトーランスの市役所くらいしかないようです。実際にトーランスシティーホールでチャージをしてみたのでご紹介します。

ただし場所がホテルやビーチなどから離れているのでおとなしく現金1ドルで乗ってしまったほうがラクです。

トーランスのバス
トーランスシティーホールの建物はいくつかにわかれています。同じような建物が並んでいますがわからなければ中で聞いてみましょう。どれも市役所の施設なので丁寧に教えてくれます。今回利用するバス関連のサービスを提供しているの建物がここ。シティーホールの建物の正面から見て左側の建物です。

トーランスのバス
中に入るとそれほど広くないフロアに汽車の模型が展示されています。この奥に人がいますよね。

トーランスのバス
このオープンになっている小さな窓口がTAPカードの購入とチャージができる窓口です。トーランストランジットのTAPを購入したいと告げれば、クレジットカードでも購入することができます。とても便利です。

トーランスのバス
ちなみにこの建物に入るとこのような窓口がありますが、ここはトーランストランジットなどの交通関係の窓口ではないので奥まで進みましょう。

地図

※閉業が終了したり別店舗になっていたり、場所自体がなくなっている場合もあります。

関連ページ