メンドシノファーム・シティーターゲット店

シティーターゲットの吹き抜けになった地下はフードコートになっていて色々なお店が入っています。今回はその中でもMendocino Farmsというお店に入ってみました。

メンドシノファーム
こんな感じで水色が特徴。入り口には牛のオブジェが置かれていました。

メンドシノファームに入ると、オーダーの仕方などを教えてくれる担当の女性が迎えてくれます。ここで何をオーダーしたいか聞かれ、ドリンクをつけるかどうか、など色々と基本オーダーを選択し、レーンを進んでいきます。

メンドシノファーム
こんな感じで調理しつつ食材をサンドしていきます。ここで最も良いと思ったのはスタッフが楽しそうに生き生き働いているところですね。笑顔が絶えないし、みんなテキパキと動いて自分の仕事をもっとうしている感じですし、スタッフの入れ替わりのときも会話が楽しそう。バイトでもこんなに楽しそうに仕事ができるならいいなぁと思いながらサンドイッチができるまで見ていました。

メンドシノファーム
では今回のサンドイッチはこんな感じ。ふたりで食べましたがボリュームがすごい。名前と内容はもう忘れてしまいましたが・・・
こちらはサラダ多めで酸味のある薄切りビーフがサンドされたものです。フレッシュですがボリュームがあってちょっと重いです。これで確か12ドルくらいだったと思います。

メンドシノファーム
そしてもうひとつ、こちらはスパイシーな香辛料が入ったもので、実はかなり辛いです。私は辛いのが食べられないので、一口もらってびっくりしました。辛いものが好きな人が食べたのですが、それでも辛いと言って全部は食べきれなかったようです。

メンドシノファーム
席はソファ席が店内中央にあり、私達は店内の奥の席に座りました。サンドイッチを食べつつ店内を見ると、ゲームなどがあって遊んでいる人がいたり、会社の昼休みで同僚と食べに来ている人たちがいたり、すごくローカルな感じがしているだけで楽しめました。

何もかもがお洒落で自由なイメージがあり、ロサンゼルスに来てよかったな、と実感できるランチでした。

関連ページ