ザ・カウンター ロサンゼルスダウンタウン店はハンバーガーのカスタムオーダーが凄い

ロサンゼルスのダウンタウンの7thストリート駅の前にあるのがザ・カウンターバーガー。チェーン展開するお洒落でカスタムオーダーの幅がとてつもなく広いのが特徴です。店内もスポーツバー&レストランタイプになっていてとてもお洒落。実は日本にも上陸していますが、いずれにしてもロサンゼルスのダウンタウンに滞在するなら絶対に行って欲しいハンバーガーレストランです。

ザ カウンター ダウンタウン L.A.でディナー
カスタムバーガーをオーダーできるザ・カウンターというバーガーレストラン。
ダウンタウンの中心7thストリートにあり、シェラトンダウンタウンの目の前という好立地。

立地が素晴らしく良いので、夜遅くなっても大丈夫です。シェラトンダウンタウン等に泊まっている方は特にお薦めです。
ザ・カウンターは平日は夜22時までやっているので遅めのディナーでも余裕ですね。


ザ カウンター ダウンタウン L.A.でディナー
店内はスポーツバーのような雰囲気になっていたりしていい感じです。広さの割に混雑していませんでした。

ザ カウンター ダウンタウン L.A.でディナー
バーガーを注文するときはこんな感じで豊富なメニューから選びます。
普通のオーダーだと肉の焼き加減はありますよね、ザ・カウンターの場合はそれだけではなく、肉の種類まで選べます。普通の牛肉もありますし、部位もありますが、今回オーダーしたのはバイソンの肉です。
日本ではバイソン肉なんてまず食べられませんが、ここアメリカだとバイソン肉が食べられます。バイソン肉は脂肪が少なく栄養価が高いので前々から気になっていたのですがようやくここロサンゼルスで出会うことが出来ました!というわけで私はバイソン肉、もうひとりは普通の牛肉のバーガーをオーダーしました。

ザ カウンター ダウンタウン L.A.でディナー
出てきたのはこんな感じです。肉厚があって見るだけで美味しさが伝わると思います。チーズの感じや野菜もキレイ。ファストフードではでてこないタイプのしっかりしたバーガーです。

ザ カウンター ダウンタウン L.A.でディナー
カットしてみるとチーズ、肉、ソース、野菜が良い感じでサンドされています。ミディアムレアだったと思いますが、この柔らかさが美味しいです。
バイソン肉と普通の牛肉を食べ比べてみると、バイソン肉の美味しさがよくわかりました。バイソンのほうはさっぱりしていて、さらに肉々しい美味しさが感じられます。普通の牛肉は油もあってジューシーなのですが、バイソンのほうが肉がぎっしりと詰まっている感じ。

ちょっと高いですがバイソン肉に挑戦してほしいですね。一度は食べておきたい肉のひとつだと思いました。

ドリンクはコーラをオーダーしたのですが、間違えて時間差でもうひとつ運ばれてきました。店員さんが間違えたようで、それはすぐに下げられたのですが、バーガーを食べながらコーラがなくなったのを見計らって、先ほどのコーラをサラッとおいて行ってくれました。これはサプライズでしたね、日本だったらまずないと思います。

というか最初から2杯置いといてくれればいいじゃんと思うかもしれませんが、そもそもコーラの量が半端ないので、飲みきれない人もいるからかな、と思います。食べてる途中で飲みきったからどうぞ、という感じかな?コーラなんて1杯1円くらいだと思いますし、これくらい余裕があるほうがこちらも嬉しいです。ウエイトレスもバイトだとは思いますが、こういう配慮があるのはアメリカらしいですね。

初来店2014年から1年後、またやってきました。

ザ カウンター ダウンタウン L.A.でディナー
今回はチキンのバーガーをオーダー。

ザ カウンター ダウンタウン L.A.でディナー
さらにビーフの普通のものも一度食べてみたかったのでオーダーしました。

どちらもボリュームがあるので満足度が高いです。深夜23時までやっているので助かります。

地図

※閉業が終了したり別店舗になっていたり、場所自体がなくなっている場合もあります。

関連ページ