ホーム >  ロサンゼルス >  観光地 > ロサンゼルスの桟橋と言えばサンタモニカピア

ロサンゼルスの桟橋と言えばサンタモニカピア

サンタモニカと言えば桟橋であるサンタモニカピアが最も有名でしょう。映画やドラマでも必ずここが出てきます。サンタモニカに来たらここに一度は訪れたいですよね。


このゲートがサンタモニカピアの目印です。


サンタモニカピアへの行き方は、サンタモニカプレイスの裏手に出たコロラドストリートを南下していくと着きます。


サンタモニカピアのアーチをくぐると、ずっとアスファルトの橋であるコロラドストリートが続きます。
ずっと進むと桟橋に続いていますが、実はこの橋の距離がけっこうあって、桟橋がすぐにあるわけではありません。
このように向こう側の人混みが桟橋であり、サンタモニカピアです。


ようやく桟橋につきました。床はこのように板になっていて、こを車も乗り入れたりします。レストランやお土産屋などが並んでいます。


サンタモニカピアの中盤には有名な遊園地が設置されています。多くの人が一度は見たことがあると思います。メリーゴーランド、ジェットコースターなどそれなりに大きな遊園地施設があります。こんな桟橋の上にあるのが驚きですよね。


遊園地の外側はこのようにゆったりと歩けるので、ここからビーチ側を眺めたりするのにもってこいですね。遊園地側のメインの通路よりもここが好きです。


この桟橋部分からビーチ側を見るとこのような感じです。ビーチウォークが続いていて、その向こうには家やホテルが建ち並んでいます。


そして反対側の海を見渡すとこのように人がたくさん。海がキレイというわけではありませんが、永遠と向こうのベニスビーチまで続いているビーチと海が絶景にすら見えてきますよね。


この遊園地を含む桟橋全体を遠くから眺めるとこのようになっています。ただの散歩ができる桟橋ではなく、一大エンターテイメントの舞台が海の上に構築されていることがわかるでしょう。こんなところを毎日散歩できたらとても幸せですよね。


サンタモニカピアの遊園地を進み、桟橋の真ん中を歩いて行くとこのようにストリートミュージシャンが距離をあけて演奏しています。心地よい曲ばかりでサンタモニカピアを演出するBGMになってくれます。特にサンタモニカ・ピアののんびりとした雰囲気に合う歌を歌っていることが多く、とてもリラックスできますよ。


サンタモニカピアの先端の前にハーバーオフィスの建物。ここをくぐるとサンタモニカピアの先端まで行くことができます。


サンタモニカピアの先端はこのようになっていて、ベンチがあってのんびりと過ごせます。ここからさらに下に降りることも可能です。


向こう側はずっと海が続きます。ずっとここにいたくなるほどです。ちなみにここまで来るのにサンタモニカプレイスからけっこう歩いているので一休みすしたほうがよいかもしれません。


振り返るとこんなに遠くまで、沖の方まで来ていることがわかります。海の方を見るとぐるっと海に囲まれた感覚になります。

関連ページ