ホーム >  シドニー >  ホテル宿泊記 > 【ラウンジ】ザ・ウェスティンホテル・シドニー・エグゼクティブクラブ

【ラウンジ】ザ・ウェスティンホテル・シドニー・エグゼクティブクラブ

ウェスティンのホテルラウンジはウェスティンエグゼクティブクラブという名称で、現在はマリオットのプラチナ会員とエグゼクティブフロアに滞在する人が利用できます。

大規模ラウンジではありませんが、それなりの広さと座席数で私が滞在した際は夕食時間でも満席にまではなりませんでした。また食事もお酒も充実していますし、食事以外の時間帯も軽食とドリンクが置いてあり利用価値はかなり高いのでお薦め!

※ザ・ウェスティンホテル・シドニーのホテル全体宿泊レポートはこちら

28階まで行けばフルオープンのエグゼクティブクラブ・ラウンジが!

ザ・ウェスティンホテル・シドニーのラウンジ
ザ・ウェスティンホテル・シドニーのラウンジは28階に位置しています。28階にはほかにも客室が当然ありますが、このようにドアはフルオープンでカードキーなどを使用せずに入ることが出来ます。要するに28階以上はエグゼクティブフロアということです。

カードキーもエレベーターで28階を押そうとしても指定することができません。というのも私のカードキーがエグゼクティブラウンジへのアクセス権をつけてもらっていなかったので、一般の人のカードキーはこのように28階を押せないんだなと気づきました。すぐにフロントデスクで28階に行けるよう設定してもらい、アクセスできるようになりました。

ザ・ウェスティンホテル・シドニーのラウンジ
ラウンジに入るとこのような大きなソファ席が広がっています。家族やグループで宿泊しても利用しやすいかもしれませんね。

ザ・ウェスティンホテル・シドニーのラウンジ
窓際にはソファとテーブルが並べられていてここで飲食ができます。

ザ・ウェスティンホテル・シドニーのラウンジ
奥にもフロアが広がっていて、こちら側にはより食事しやすいテーブル席が設置されています。

ザ・ウェスティンホテル・シドニーのラウンジ
後ろを振り返ってみましょう。奥にフードエリアがありますが、それを遮るようにソファの背もたれ部分がハイバックになって壁になっているのも良いですね。

ラウンジのディナータイム

ウェスティン・シドニーのラウンジディナータイムは夕方の6時から8時までの2時間です。この時間になるとどんどん人が集まって混雑し始めます。

ザ・ウェスティンホテル・シドニーのラウンジ
ディナータイムになるとこのように人が増えます。ここはラウンジの手前のフロア。

ザ・ウェスティンホテル・シドニーのラウンジ
そして奥に行くとこのようにこちらも混雑し始めます。

ザ・ウェスティンホテル・シドニーのディナー
ディナータイムのメニューは軽食程度でお酒を楽しむためのおつまみとして捉えておいてください。

ザ・ウェスティンホテル・シドニーのディナー
ハムやチーズ類、ナスの炒め物や奥にはマッシュルームの炒めものなどがありますが、すべて冷たい状態です。

ザ・ウェスティンホテル・シドニーのディナー
ウイスキー、ブランデー、ウォッカなどが並びます。奥にはソフトドリンクのコーラやスプライトがありますね。

ザ・ウェスティンホテル・シドニーのディナー
お酒を割るものがこのように並べられています。シュウェップスはディナーの割りとしてしか置いていませんでした。ほかのコーラなどはディナー以外にも飲み物として置かれている定番ドリンクです。レモンスライスやライムスライスも置いてありますね。

ザ・ウェスティンホテル・シドニーのディナー
手前に瓶のビール各種、奥にはワイン、スパークリングなどが並べられていて、お酒の種類は豊富です。

ザ・ウェスティンホテル・シドニーのディナー
チーズ各種、ハム、パプリカ・ナス・マッシュルームの炒めもの、ドライフルーツを持ってきました。左の小皿はスイーツ。ビールはペローニにしました。

ザ・ウェスティンホテル・シドニーのディナー
食事とお酒を楽しんでいると、スタッフがこのようなプレートを持ってきてくれました。どれか好きなものを選ぶのかと思ったら、1人につき1プレートを出しているようでした。これはラウンジの奥で温めて作っているようです。左からコーンスープ、グラタン、ビーフ、チーズ、チョコレートとなっているようです。小洒落ていますよね。

ディナータイムではお酒をどんどん注いでくれたり、私はビールにしていましたので、ビールのおかわりをどんどん持ってきてくれました。ほかのラウンジではあまりないのですが、シドニーだと例えば同系列のシェラトングランド・シドニー・ハイドパークのラウンジもこのようなお酒を聞いてくれるサービスがあったため、シドニーのシェラトン系列ではこのようなサービスが定番になっているのかもしれません。

ラウンジの朝食

朝食は平日は朝6時から、土日の週末は7時から。7時というのは遅いですね・・・。試しに6時に行ってみましたがドアは閉ざされていました。

ザ・ウェスティンホテル・シドニーのラウンジ朝食
まずはクロワッサンや菓子パン類。、ドライフルーツやシリアルなどが並べられています。

ザ・ウェスティンホテル・シドニーのラウンジ朝食
フルーツやヨーグルト。この規模のフードエリアでフルーツだけがとにかく多い感じですね。

ザ・ウェスティンホテル・シドニーのラウンジ朝食
ホットミールはスクランブルエッグ、ベーコン、ソーセージ、野菜が配置され、奥にはトーストエリアになっています。

ザ・ウェスティンホテル・シドニーのラウンジ朝食
ラウンジに入室したときにコーヒーをお願いしていたのでコーヒーが席に運ばれていました。

ザ・ウェスティンホテル・シドニーのラウンジ朝食
今回はこんな感じでラウンジで朝食をとりました。

ザ・ウェスティンホテル・シドニーのラウンジ朝食
野菜は焼きトマトがかなりジューシーでした。サラダが一切ないのでここで摂るしかないんですね。スクランブルエッグやベーコンも美味しかったです。

ザ・ウェスティンホテル・シドニーのラウンジ朝食
フルーツは種類が豊富で珍しいものもありました。しかしカットフルーツは乾燥気味だったのであまり美味しくなかったかな、メロンとキウイは美味しかったです。

朝食はやや物足りなさも感じますが、基本的に欧米向けに考えるとこの程度で十分なのかもしれません。ただ、これだけ食べるとけっこうお腹いっぱいになります。朝食を外で食べたい方はフルーツ程度にしておいたほうが良さそうです。

ザ・ウェスティンホテル・シドニー・エグゼクティブクラブは日中もオープンしています

ザ・ウェスティンホテル・シドニー・エグゼクティブクラブは朝食と夕食の時間帯以外もオープンしています。

私は帰国日の午後まで観光し、レイトチェックアウトの時間までラウンジでジュースとお菓子を食べながらラウンジを堪能しました。

ザ・ウェスティンホテル・シドニーのラウンジ朝食
ドリンクはスプライト、コーラなどが置いてあり、当然ホットコーヒーや紅茶などもいれることができます。

ザ・ウェスティンホテル・シドニーのラウンジ朝食
フレーバーウォーターもあって、夏のシドニーでカラカラに乾いた喉を潤してくれます。

ザ・ウェスティンホテル・シドニーのラウンジ朝食
何とカップケーキやパンがあります。普通に小腹が満たされます。スナック程度のラウンジも多い中、ここまでしっかりしたものが置いてあるのは嬉しいですね。

ザ・ウェスティンホテル・シドニーのラウンジ朝食
チョコレート、くるみ、ドライフルーツなどもありました。

ザ・ウェスティンホテル・シドニーのラウンジ朝食
便のコーラがとても美味しい!これおやつとしてはとても豪華だと思います。

ザ・ウェスティンホテル・シドニーのラウンジ朝食
また別の日にはスプライト。日中は基本的に観光に行っているかチェックアウトして人が少ないので、ラウンジ利用者自体が少なくて快適です。観光に疲れたら日中のラウンジへ行くのもオススメですよ。

※ザ・ウェスティンホテル・シドニーのホテル全体宿泊レポートはこちら

地図

※閉業が終了したり別店舗になっていたり、場所自体がなくなっている場合もあります。

関連ページ